ミントン@飛翔会

 

管理者はスポーツはまったくできません。しかしなぜだか、

バドミントンをやっています。

始めてからもう一年以上経ちますが、あまりうまくならないです。

 バドミントンというスポーツ、一般的なイメージからすると、

羽を打ち返すだけの単純なものかと思われがちですが、

実はそうではないんです。

 羽を強弱つけて打ち返し、コートの中を全力で走り回る、

とってもハードなスポーツだったのです。

管理者は最初練習に出たときたまげました。

とても私にはこんなスポーツできんよと思いました。

 実際練習を始めてみると、息が続かずコートの中をよろよろ動き回る始末です。

ま、それなりに楽しくやってるので、それはそれでよいのですが、問題がひとつ。

  練習に参加する人が少ないということです。

私が参加している団体「飛翔会」は、会員はそれなりにいるのですが、

仕事やなにやらで練習に参加する人が少ないのです。

最近は新入部員もまれでありまして、私は何年ぶりかの部員だそーです。

(何年ぶりかの部員がこれじゃ忍びないですねえ)

人が少ないと、練習に張りが無くなるし、団体の存亡にもかかわってきます。

 ということで、バドミントンというスポーツと、飛翔会について、

ちょっと紹介してみようと思ったわけです。

 

基本的に、練習は毎週火曜日、場所は浜松市立南部公民館です。

バドミントンをやってみようというあなた、メールください

初心者も歓迎します。

私は一年以上やってるのに、いまだに初心者です。

 

飛翔会ホームページ(会長S氏作成)
練習風景(準備中)

 

HOMEにもどる