Information・・・
2013年6月、AMP工房クラフトロニクス&ティールームLittle Roaが
リニューアル致しました。
AMP工房では、若干余裕が出来た為、ご要望の多かったアンプ修理等の
オーディオに関するご相談(下記よくある質問参照)も承れるようになりました。
完全メール予約制(電話不可)です。
追記:2015年より、ワークショップやオーディオシステム制作のご依頼を
頂いている為、現在は多忙で基本的に修理は承れません。

ティールームはカフェPADOVA(パドヴァ)になりました。
上質なドリンクメニューや、軽食もご用意しております。
カフェご利用の際に、お客様のCDをお持ち頂ければ、AMP工房制作の
オーディオシステムの試聴も出来ますので、カフェスタッフにお知らせください。
普段はジャズ中心ですがクラシック等もOKです。
(繁忙時、システム調整中は承れない場合がございます)
LP試聴ご希望の場合は事前にAMP工房へのメール予約(電話不可)が
必要です。

AMP工房のお知らせ等は
あんぷおやじの製作記(ブログ)にて、
併設カフェ パドヴァのお知らせ等は
CAFE PADOVA BLOG(ブログ)にて随時UPしていますのでご覧ください。

MJ(無線と実験)2010年5月特大号No.1047
”HiFi追求リスニングルームの夢”No.541
にAMP工房が掲載されました
(画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます→)
拡大画像
別冊ステレオサウンド管球王国2009年秋号Vol.54
”個性豊かな「工房製アンプ」13機種を聴く”
にTYPE 2A(高品質ヴァージョン)が掲載されました
(画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます→)
拡大画像
10月22日
リンク 追加
●よくあるご質問に関して・・・
現在、真空管AMPのご注文は1ヶ月に1台限定で管球王国掲載モデル、
TYPE 2A(高品質ヴァージョン)のみ承っております。(終了しました)

パーツの店頭販売は休止中です。
余剰在庫がある部品に関してはお譲りしておりますので、メールにて
お問合せください。

当工房での修理をご希望の場合は、メールで機種・不具合の状況を
ご連絡頂き、修理相談日をご予約後、修理品を工房までお持ちください。
実物を見た上で、こちらで対応可能かどうか判断致します。
修理可能なものに関しては、見積もりを出しますので、内容にご納得頂けた
場合は、修理をご依頼ください。
なお、修理業者ではありませんので、部品の取り寄せ等が必要となる為、
メーカーや専門業者より費用が掛かります。
特に古い機器は購入価格の何倍も修理費用が掛かる場合がありますので
予めご了承ください。
他の修理業者さん同様、基本的に修理相談・見積もりは有料となりますが、
ご来店時に当工房併設カフェご利用の客様は修理相談・見積もり料を無料
サービス致します。(現在多忙につき休止中))
当サイト(ブログ等含む)の全ての画像・文章を無断で複製・加工して使用する事は御遠慮ください
(公開されている画像・文章の著作権はVENUS SOUNDO・あんぷおやじにあります)
トップページ
since 2006.4.10.