気まぐれ日記卓球あれこれ試合結果

(8/4更新)(3/18更新)

     

4/24
鉄人衣笠も、病気には勝てない。誰しも健康に気遣わない人は居ないが、こういう事も・・
メンタルを丈夫にして、人生を・・。病は気から。和顔愛語。
4/23
かつてアメリカからフォークソングが入って来た時、一緒に、ジョーンバエズの名前も入って来た。
引退されるらしい。こうして、ひとつの時代が終わっていく。
4/22
寒い寒いと言っていたが、どんなふうに寒かったのか思い出せない。今日の暑さはまだ序の口だと思う。
日差しとは別に天城卓球の面々は、イチゴを目指して今日、熱い戦いをしてきただろう。
4/20
昨今、聞きなれない鳥の声で寝覚めることが多い。鳥が大きくなるほど、迫力ある鳴き声になる。
卓球で声を出すのに適した声とは、どんな声だろう。
4/19
練習による疲労がなかなか取れなくなっている。
疲労の蓄積が大きいのか、アルコールによる新たな疲労を呼んでいるのか?
4/18
疲れがたまると弱いところに影響が出る。歯が痛くなる。歯は丈夫に見えるのだが、歯茎の中が・・・
良い歯の日は、歯槽膿漏とは別なんだろうか?
4/16
昨日の風雨に飛ばされた木の葉が1枚、窓に張り付き朝日に輝いていた。
暴風雨も中々粋なことをする。春の忘れ物。と言ったところか?
4/15
この頃よく見かける鯉のぼりも、今日の暴風雨ではそよぐどころか、どこかへ飛んで行ってしまう。
短い季節で空にアピール。また仕切り直しだ。
4/13
「私には夢が有る」から始まる有名なセリフが有る。今はその後に銃の無い世界がと続く国も有る。
身の回りに卓球のラケットを持つ人が増えていくと言うのが、「私の夢」になる。布団の中では無く・・
4/11
インターハイが近くなり、高校生の練習に力が入っている。
少しでも役に立ちたいが、老化の一途をたどっている卓球では・・・。若返りの秘策は無いものか。
4/10
かつて日焼けは健康のシンボルみたいなところが有った。今、日焼けは嫌われ、日陰に身を寄せる。
時代が変われば考えも変わっていく。卓球とて同様だ。
4/9
やはり旬の味にはかなわない。1年ぶりの筍は最高だった。
これで全てがすくすくと真っすぐに伸びるわけでは無いところが、難しい。
4/8
寒の戻りという言葉が有って、今日がその日だったようだ。冷たい風が強く吹いて、
風邪をひけと言わんばかりだった。時代は急ぎすぎる必要はないが、冬の足踏みも・・・
4/7
河津桜はとうに終わり、ソメイヨシノも散ってしまった今、家の八重桜に花が付いた。
桜同士で、花の咲き送りをしているようだ。
4/6
桜の満開が早ければ、当然散るのも早い。まして今夜の暴風雨で綺麗に散ってしまうだろう。
今年の入学式。桜は望めそうにない。
4/5
ここしばらく、雨が降っていない。土埃が多いのもそのせいかも。
桜による花吹雪は、雨ではないし・・。
4/4
今日も暑い時間帯が有ったが、TVニュースによると真夏日のところが多くある一方
雪の降っている映像も有る。日本列島って意外と長い。
4/3
暑いと思える時間が有る。菜の薹が食卓に上った。
春が来た。と言っていいだろう。桜は散っているが・・・
4/2
名も知らない雑草も、この季節は花をつける。
今、庭では小さな紫のスミレが咲き誇っていて、踏みつけないか心配だ。
4/1
桜の満開は過ぎている。時折吹く強い風に、桜の花が舞っている。
掃除をしている人がきりがないとこぼしていたが、桜の花が散って、それを汚いと言う日本人はいない。

過去の気まぐれ日記へ