☆平成29年3月12日 第37回東部リーグ(団体)
3部リーグ 
天城卓球クラブ 0−4
  天城−日大common       1−3
  天城−韮山産業B         0−3
  天城−FEVER B          0−3
  天城−沼津ドリームA      1−3
棄権が余儀ない人数だったが、
天城の高校生の応援を得て参加に・・・。
君たちのおかげで楽しめた。また一緒にやろう。

  
☆平成29年1月21日 函南町スポーツ祭
ダブルス B
  鈴木、日吉ペア  準優勝
  シングルスC
  三田佳澄 準優勝
  山本 空 3位
皆、立派な成績です。
三田さんも山本さんも立派でした。 
 
☆平成28年10月2日 第36回東部リーグ(団体)
3部リーグ 
天城卓球クラブ 1−3
  天城−卓親会B       0−3
  天城−御殿場南A        棄権
  天城−くろねこ        0−3
  天城−沼津ドリームA     0−3
わずかな1勝が、不戦勝とは・・・。
ともかく練習が必要。それだけは感じた。

☆平成28年3月13日 第35回東部リーグ(団体)
3部リーグ 
天城卓球クラブ 0−5
  天城−卓親会B       2−3
  天城−沼津東A        0−3
  天城−裾野B        1−3
  天城−日大common     2−3
  天城−御殿場南       1−3
風邪とあって監督業で参戦。
惜しいと言えども負けは負け。つぎこそ。

☆平成27年10月4日 第34回東部リーグ(団体)
2部リーグ 
天城卓球クラブ 0−4
  天城−ぬまたくB       2−3
  天城−加藤学A        0−3
  天城−沼津ドリームA      1−3
  天城−徳倉ク        1−3
老若男女のチームとして参戦。
散々な結果。おまけに鼻血もあった。

7   
☆平成27年6月6日 函南町スポーツ祭
一般女子2回戦
  山田 唯 0−3 古谷(三島南校)

一般女子3回戦
  三田奈央 1−3 夏目(三島南校)
一般女子準々決勝
  土屋夏帆 2−3 星子(伊東商校)
  シングルスD
  山本 空 0−2 玉林(大仁TCJ)

中学生ながら一般の部に参加、良いゲームをしたのは立派です。
空さん、決勝進出おめでとう。 
☆平成26年10月5日 第32回東部リーグ(団体)
1部リーグ 
天城卓球クラブ 1−3
  天城−沼津東高       3−2
  天城−ハイボール      2−3
  天城−FEVER         1−3
  天城−ぬまたく       1−3
1部において、まさかの1勝。
何が有るかわからない。

☆平成25年9月23日 第30回東部リーグ(団体)
1部リーグ 
天城卓球クラブ 0−4
  天城−日大A         0−3
  天城−ハイボール      1−3
  天城−裾野クラブ      0−3
  天城−沼津東A       0−3
よもやの1部。
さすがに!!!。

  
☆平成26年6月15日 函南町スポーツ祭
シングルスC1回戦
  土屋夏帆 0−2 塩川(函南東中)
  三田奈央 1−2 藤本(函南東中)

ダブルスB準決勝
  田中、小杉 1−3 渡辺、田村(韮山、函南)
  木村、後藤 0−3 高原、久保(湯河原、羊)

土屋さんと三田さん。
苦いデビュー戦になりました。 
☆平成25年3月17日 第29回東部リーグ(団体)
2部リーグ 
天城卓球クラブ 3−1
  天城−沼津ドリーム      3−0
  天城−K&FP          3−1
  天城−御殿場西A      3−1
  天城−沼津東A       0−3
  天城−ぬまたくA      3−1
2部で2位は立派。
メンバー皆がいい仕事をしました。

  
☆平成25年1月19日 函南町スポーツ祭
シングルスC準準決勝
  鈴木双葉 2−0 三浦(函南東中)
シングルスC準決勝
  鈴木双葉 0−2 茶田(熱海卓球)

ダブルスB準決勝
  田中、小杉 2−3 東、甲斐(函南卓球教室)

女子ダブルス2回戦
  鈴木、鈴木 0−3 松岡、原田(三島南)

シングルスB準準決勝
  小杉 3−2鈴木(大仁TC)
  田中 0−3板垣(韮山産業)
シングルスB準決勝
  小杉 1−3板垣(韮山産業)

天城同士の対戦には至りませんでした。
合言葉、「次こそ」 
☆平成24年9月22日 第28回東部リーグ(団体)
2部リーグ 
天城卓球クラブ 1−3
  天城−裾野クラブ       1−3
  天城−K&FP          2−3
  天城−徳倉クラブ      3−0
  天城−御殿場西A       2−3
結果を見ると接戦している。
もう少しの頑張りで違う結果が見えたはず。
その少しの頑張りが、少し遠い。