胸のブロック (第116話)

魂の部屋に戻る

 私がエネルギーのことを少しばかりわかり始めてきたとき、自分の胸が硬いよろいで覆われているような印象を受けました。私は勝手に胸にブロックがあるなあと考えていたのです。そしてそれは私だけの特別な現象なのかと思っていたのですが、どうも私ばかりではなく。むしろ多くの人に同じ現象が起こっていることに気づきました。今回はそれについて書きます。おそらく、ここを読んでいる人でも半分くらいは心当たりがあることだと思います。

 さて、あらためて胸について整理してみます。胸の部分に何があるのかということなんですが、いわゆるハートのチャクラとよばれるものと、ラムサでいう第4シール、そして魂がそこにあるのです。

 ちょっと話がそれますが、チャクラというのはエネルギーの通路のことを言います。それに対してシールというのは、目に見えない器官そのものを言います。その違いは微妙で体感的には同じものとして感じられますが、厳密に言えば違うものだということです。私はとりあえず今は、ごっちゃに考えていても問題はないと思っています。(その違いをまだ実感していないと言うことです。)

 さてこの胸の部分がどのような働きをしているのかというと、この部分は身体の中心の部分で、無条件の愛、やさしさに関係しています。そしてそれは魂の場として、私達の見えない身体の部分との重要なエネルギー通路なのです。そして重要なことは、喜びや幸せを感じるための通路でもあるのです。ちなみに光に会うという瞑想の場合、ここに意識を持って行き、それを拡大することで可能なようです。(私はなかなか出来ない)

 さて本題に入ります。「胸のブロック」とは、自分でこの部分の機能を制限してしまっている状態が長く続いた為に、固まってしまってより好ましい精神の状態に成れないことを言います。肉体的な現象としては、胸の筋肉(見えない部分も含む)などがストレスなどで固まってしまっているのです。人によっては、その為に慢性的な肩こりなどもおこるようです。(ひどければ、自分で肩がこっていることも自覚できないくらい固まっているかも知れません。)

 胸にブロックがあるとどのようなことがおこるのでしょうか。まあ簡単に言ってしまえば、その人が本来持っているやさしさが現れにくくなるのです。その結果、日々の生活に於いて意識レベルが低い方に偏りがちに成るのです。実際、世の中を見回してみれば、自分さえよければ良いとか、人に対して非常に攻撃的であったりとか、やさしさを感じられないというような人が多くいます。このような人たちはハートのチャクラが活性化していないのです。確証は無いのですが、このような人たちの場合二通りの可能性が考えられます。ひとつはまだ成長の途中の為、やさしさに関することなどが叡智になっていないケース。そしてもう一つは、すでにそのレベルまで成長はしているのだけれど、自衛のために自らこの働きを押さえ込んでいるというケースなのです。そして「胸のブロック」とは、後者の場合の自衛の為に作ってしまったものを言います。

 心当たりがある人なら、これだけの説明で充分わかると思います。さて問題は、その様な現象がどうしておこったのか、そしてそれを治す為にどうしたら良いのかということなんです。自衛の為と言うのはどういうことを言うのでしょうか。

 胸にブロックを作ってしまうのは、ほとんどの場合、子供の頃だと思われます。というのは子供は純心なうえに、世間的な体験も少ないので、自分の心の中の葛藤をどのように処理したらいいのか分らなくなってしまうんです。わかりやすいケースをあげてみます。テレビで難民が悲惨な体験をしているのを子供がみたとします。純心で心優しい子供は、胸を痛めるのです。これは言葉のあやではなく、本当に胸が痛くなるのです。でも子供なのでそのテレビで見た光景(情報)の整理が出来ないんです。(時としておとなでも気持ちの整理が大変だったりするかも知れませんが) まあ早い話、感受性が高いと言ってしまえばそうなんです。で、その胸の痛みに耐えかねて、心にブロックを張ってしまうのです。意図的にその様なものを感じないようにしてしまうんです。それが「胸のブロック」の最初なんです。まあ、あまり良いことではないのですが、おとなに成っていくというんでしょうね。このような場合、おとなに成るというのは、霊的には明らかな後退ですよね。でも、しかたないんです。それは自分の心を守る為なんですから、それ以外にその子供に出来ることはないんです。

 私の場合ですが、このような心理的なブロックをつくったことを、なんとなく覚えているのです。「そういうのは嫌だから、感じないようにしよう。」と考えて、それで楽になったんです。ですから、自分自身の後退ではあったのですが、私はそれを後悔はしていません。むしろ「よく頑張ったなあ。」と、自分自身を褒めてあげたいくらいなんです。それがあったから、今までやってこれたんです。きっと多くの人が同じような体験をしているとおもいます。心当たりがある人は、よく頑張ったと自分自身を褒めてあげてください。この世で生きていくのは大変なことなんです。

 そもそも今の世の中はレベルが低いですから、やさしさの観点でみるとつらいことがたくさんあります。なんで、みんなで仲良く出来ないのかなあ?といったことがずっと続いてしまうのです。そのたびに「胸のブロック」は強化されてしまうのです。そして時には生活の為に、自分の優しさに鞭打つような仕事をしなければ成らないこともあったりしますから、なおさら大変なんです。

 さて出来てしまったブロックを取り去る為にはどうしたら良いのでしょうか?なぜそれをとらなければ成らないのかというと、胸のブロックは魂(もしくは精霊)の方から来る、喜びとか幸せのエネルギーをもブロックしてしまうからなんです。ではどうしたら良いのでしょうか。まず自分でそれを作ったということを肝に命じてください。それは自分で作ったのですから、自分で取り除くことが可能なんです。余談ですが、このブロックのことを人のせいにしていたのなら、それは自分では取り除けないと考えているという意味になってしまいます。なんにせよ、現実の責任を自分自身で負ってはじめて自分で変えることが出来るようになるのです。

 まず出来ることなら、それなりの世の中の仕組みを理解することは望ましいのです。それにより必要以上に感情移入することも必要なくなります。そして肉体の死と言うものが、命の終わりで無いということも充分理解する必要があります。まあ良くも悪くも子供の時のように純心でいられると言うわけではないので、この点ではあまり心配はいらないかもしれません。もし心が昔のままだったら、折角取り除いてもまた作ってしまうことになってしまいますが、まあ普通の人だったらそれほど心配はいらないでしょうね。

 というわけで、そのブロックの取り方なんですけど、まず取るということを心に決めます。まあ呼吸法などで第4シールの活性化をしていく途中で勝手に取れるとは思うのですが、意識していた方がたぶん効率は良いと思います。あとの手順なのですが、もともとこのブロックは精神的なものではあるのですが、それは肉体にまで影響を与えているはずです。結果的に筋肉が収縮したままであるとかで、胸の部分が硬直化している可能性もあります。まず肉体的なリラックスが有効なんです。そして胸で大きく息をしましょう。普通(特に男性が)深呼吸する場合は腹式呼吸をします。エネルギーを上げるための呼吸法などは当然腹式呼吸です。しかしこの場合は胸の筋肉をほぐすことが目的ですから、胸を目いっぱい広げるのです。そして息を吐き出すとき、胸に溜まっていたストレスも一緒に吐き出すつもりでやったほうが良いのです。そして身体の胸の部分を少し動かしたりします。これを思い出したときやりましょう、いつもやる必要は無いのです、気が向いたときに少しやればいいのです。まあ胸がほぐれたなあと感じたらそれで良いと思います。

 時間を掛けるのなら、たぶん上に書いた方法をやっていれば、後は寝ているときなど夢の中で癒されていきます。大事なのはその心掛けを持っているということなんです。起きているとき、胸のブロックの癒しに関心を持っていれば、その様な癒しの効果がある夢を見るのです。私の場合もそれを心がけるようになってから、それらしき夢を何回か見ました。たとえば、胸の部分から小さな泡が立って体から出て行く感じがする夢など、幾つか種類があったのですが、まあそれは人それぞれなんでしょう。ここで大事なことをもう一度繰り返しておくと、起きているときに注意をはらっていれば、寝ているときにその部分が癒されるということなんです。(夢の中でのヒーリングも馬鹿に出来ないのです。)

 あと費用をかけてもいいのであれば、ヒーリングを受けることもお勧めです。その場合には状況を説明して、胸の部分に重点を置いてもらえば良いのです。

 ヒーリングを自分でやることも可能です。寝る前に、前回書いた手にエネルギーを集める方法で、手をすこし暖かくしたり、ピリピリさせたりしてから、手を胸の上に置いて寝るのです。慣れてくると胸の手を当てた部分がひりひりしてきます。感じとしてはホッカイロなどを置いてあるような感じで、少し痛みを感じるくらいであれば、その時、手から胸にエネルギーが流れているのです。しばらくすると痛みは嘘のようになくなります、それは充電完了を意味しているのです。(私はレイキを少し習っているので出来るのですが、でもこの程度のことは誰でも、自分にも出来ると思って続けていれば、出来るようになると思います。)

 私はというと、最近は胸のブロック感はかなり解消してきました。それほど一生懸命やったわけではないのです、ボチボチやれば結果的にそれほどの期間はいらないと思います。まあ数ヶ月間思い出したときにやっていれば胸の感受性はかなり戻ってくるでしょう。そしたら喜びや幸せを感じやすくなります。(もちろん覚醒の為に必要なステップでもありますが)

(2003/12/15)


魂の部屋に戻る