魂のレベルアップ

魂の部屋に戻る

魂の部屋再開について

 しばらく「魂の部屋」の更新はストップされていました。また再びこの「魂の部屋」を続けることにします。このコーナーを始めてから5年が経っています、日付を見ればわかりますが、最初の数ヶ月でかなり集中的に書いています。その後しばらくお休み期間がありました。まあ、やっているうちにネタが尽きたというか、なんかこういうことに疲れてしまってうんざりしてきた、とでも言うのでしょうか、「魂の部屋」に書くようなことからは少し遠ざかっていました。(今になって思えばその時期も大事だったのですが)

 しかしその後いろいろなことがありまして、今またこの世界に戻ってきました。^^
いろいろと書きたいことはあるのですが、まず最初に書いておかなければならないことは、今までの「魂の部屋」に書いたことで表現が正しくなかったり、私自身の霊的な問題に対する理解が低かったために訂正したいと思うような場所も若干あるのは事実なのですが、まあ大筋では間違っていなかったということで、あえて訂正することはやめにしました。その代わり昔の記録を調べてそれがいつ書かれたのかわかるようにすることにしました。なぜかというと以前書いたページにはある重要なポイントが現われているのに気が付いたからです。

 第1話からある意味いきおいに乗って書き始めたのですが、このころのスタンスは私自身にそれほどの自信もなく、今までの考え方のまとめというか、ただ個人的な意見を書くということで終わらせようとしています。
 その後回が進むに従って徐々に書き方も確信的な言い方に成ってきていて「神と呼ばれるもの その2(第15話)」のころになるとこんなことを書いています。

 少々余談ですが、普通の神経の人なら、たとえ「神」というものに自分なりの見解を持っていても、このようなところにそれを書こうとは思いません。で、私が普通の神経ではないと思われそうなのですが、そんなことはありません。少々変わっていると言われる事はあっても私は普通の人なのです。でもこうして書いているのは、色々なことが私に書け書けとメッセージを送っているのです。その結果、こうして書いているわけです。これは「成り行き」と言っても間違えはではないのですが、偶然と思われることの積み重ねの結果であって、ただ一つの偶然の結果とは違います。

 言い直すと、偶然も何度も積み重なると偶然では無いと言うことです。多くの人が偶然であると考えていても、実は「何か」に導かれていたということは結構あると思います。

 まあ、このページを見ている人の内で多くの方はこの意味がわかると思います。(もし解らなくても気にする必要はないです、近いうちに書きます。)どう言うことかというと、このページを書いているうちに最初は思ってもいなかったようなことまで書くように成ってきているのです。書くうちに少しずつ私に送られたメッセージがあることを理解するようになっていたのです。

 えーと、分かりやすく言うと、このページを書くことによって僅かながら私の霊的なレベルアップがされていたということなのです。(正直に書くと当時はこのページを書くことで私自身のレベルアップがされていたとはあまり思ってもいなかったんですが)

 その後数年の間に、まあさまざまなことがあって、少々大変なおもいもしたりしたのですが、結果的にそのときよりまたレベルアップがされてきています。これは大きな山に登るのに、階段をほんの何段か上ったというのに過ぎないのですが、私にとっては大きな意味のあることです。

 さてそのレベルアップとはどういうことを言うのかというと、私の能力が上がったというのではないのです。まあ言ってみればより真実に近づいたとでも言えば良いのでしょうか、少しずつ世界の仕組みを理解してきたということです。それには何回ものステップが必要になります。最初に何かに気がつく、もしくは本で読み知識として吸収する、それについてより理解を深める(うまく実体験できればラッキー)、そしてそれが確信されて、自分の中で当然のことと感じるようになる。このようなことの繰り返しでだんだん真実を自分にものにしていくのです。

 そうすると、どうなるのかって言うと、世の中の見方がかわってきます。それは、当然良いほうに変わってきますから、結果として良いこともいろいろあるのです。それに確信することで、その部分については信じることが出来ますから、より強い祈りなど可能になったりします。私の場合結果的に、今易占いが出来るようになりました。それは自分でも驚くくらい良くあたるんです。(笑)

 えーと、話を戻しましょう。この「魂の部屋」を再開するのは、けっきょく自分のためなんです。そして同時に何人かのこの情報を必要としている人の役に立つのも理解しています。ここの情報を必要になった人は不思議な力でここに導かれてくるのです。ですから私は今後このページはその情報を必要としているであろう人を想定して書いていきます。以前のように、あまり良くわかっていない人の攻撃に対してあらかじめ防御の準備などはするつもりはないのです。まあハッキリ言えば、あまりお門違いの意見を言われた場合、その中に導きのメッセージがないようなら無視します。(笑)

 また私自身まだ、理解を深めていく途中なのでよくわからない事もたくさんあります。というか、解っていない事に気づくたびに疑問は増えていくのですが、そうした場合はまだ良くわからないと書いてから、私の見解を書くようにしたいとおもっております。

 えーと書きながら話が飛ぶという癖は、相変わらず治ってはいないようです。まあ、ゆるしてください。レベルアップのことに話を戻します。

 私は昨年自分が社長をやっていた会社を売りました。まあ理由はいろいろあったんですが、なぜかそれによっても私のレベルアップがされていたようです。その明確な状態を説明できるといいのですが、まだ私にはそこまでの説明ができるレベルにはなっていません。まあ会社を売ることで霊的なレベルアップがされることもあるんだよと、おもっていただければ良いとおもいます。

 あと自分自信のトラウマに気が付いたことでも、霊的なレベルが上がったようにもおもっています。ずっとやってなかった占いをやって見ようと思い、それがすごくあたることに気が付いたのはこのときです。

 簡単に今の見解をまとめると、意識の上で知ること、確信すること、気づくことなどが、霊的なレベルアップをする上で大事ではないかと思うのです。ちなみになぜレベルアップしてるのがわかるかというと、信頼している占い師(霊能力者)に教えてもらったからです。

(2002/03/28)


魂の部屋に戻る