輪廻転生の目的

魂の部屋に戻る

 実はここ数ヶ月の間で、実に様々な事が起こって、どうやら私もある程度霊的に進歩したのだと実感しています。ここを読んでいる人で、私と同じルートをとおっている人もいると思うので、できるだけ細かく私に起こった事を書きたいと思うのですが、まだ進行中の問題も多くあまりハッキリ書くわけには行かないのです。特に私の将来に関係あるとこを書いてしまうといろいろとまずいんです。いずれ時が来たら書くかもしれませんが、それは約束できません。なぜならまだまだ知りたいことがたくさんあって、同時にそれを知る方法も解ったので、すでに起こった事を文章にすることより、新たな真実を発見することに興味が行ってしまいそうだからです。

 たぶん世の中で、私と同じような立場の人もおおぜいいると思うのですが、どうも微妙に、ルートが違ったりしているようです。(目的地は同じなのですが)
 私のたどるルートの途中のことを書いておくのもこれはそれなりに意味があるとおもうので、導きにしたがってぼちぼち書いていきます。

 昨年の後半から、私の所に新しい仕事をやらないかというような、指示が来ていました。えーと、誰が指示したかというと神様なんですけど。もちろん私は神様と直接話をしたわけでもないし、守護霊やガイド、天使などとも直接のコミュニケーションは取れないのですが、様々な偶然の一致やひらめきによる導きによってそれを理解したわけです。この過程に置いていろいろ起こった一連の出来事も非常に神秘的で、通常の考え方から言うとちょっと信じられないようなことがあったのですが、まあそれは、またいずれ、このコーナーで書くかもしれません。それなりに他の人の参考になることもあるかもしれませんから。

 ということで、本題なのですが。新しい仕事はどうやら輪廻転生に関係あるのです。で、おそらくこれは世界中で同時に進行しているプロジェクトのようなのです。私はおそらくそのメンバーとして参加することになると思うのですが、まあ世界にいる同士には「導き」によって、近いうちに連絡が取れるだろうと思っています。

 で、当然の事ながら私としては、「輪廻転生」に関する商売をするわけですから、「いったい輪廻転生の意味って何だろうか」という疑問を持つのは当たり前ですよね。最初はまあ意味がわかんないけど、導きにしたがってやってれば失敗はしない。目的など考える必要ないかな、などとも思ってたいたのです。ところが「求めよ、さらば与えられん。」というのが実感できる状態になったのです。ほどなくして、現世レベルでの輪廻転生の意味がわかるようになりました。もちろんこれは、私に起こった様々な導きによるものです。

 やっと本題ですね。(笑)
 魂が現世にいないとき、魂と魂はいわゆるテレパシーで交流できます。ですから魂はいわゆる通常の知識というものはいつでも欲しいと思えば手にいれることが出来るのです。魂は自らが完全なるものである事を、欲求していますから、まあ欲しいと思う知識は全て知っているわけです。ただ、残念ながらそれだけでは魂は完全にはなれないのです。たとえば一例を挙げると、完全なるものは、完全であるがゆえに、負けて悔しい思いをすることが出来ないのです。悲しい思いも、苦しい思いも、また同じに勝利の喜びも知ることが出来ないのです。これでは完全ではないですよね。なぜって様々な感情は知識として理解してもしょうがないのです。実際に体験することが必要なんです。そのために魂は現世にやってきているのです。

 まあ言ってみれば、魂は現世において、いろいろな感情を体験する必要があるのです。それを通して魂は真に完全なものに近づいていくの良くのです。人間は産まれるときにそれまでのさまざまな知識を忘れてきます。(ただそれまでの経験は無意識レベルで持ってくるのですが)なぜ忘れてくるのか、もうお分かりですよね、知っていたら出来ない体験がたくさんあるのです。無知ゆえに失敗することが必要だったりもするんです。

 知っていながら、それを経験するために人生のプログラムを組んでいる場合もあるのですが、まあこれは何度も輪廻転生を繰り返して卒業が近くなった霊のことですね。逆にいうと、ある程度経験のある霊はすでにいろいろなことを知っているので、つらい経験などは、知らず知らずに避けてしまいそうです。

 余談ですが、このことから、こんなことも言えてしまうのです。世の中で悲しい経験をする人は必ずいる。つらいこともある。悪もある(悪人を体験することも必要だから)。戦争もなくならない。喧嘩もなくならない。あげていくといろいろあります。現世にきた目的がいろいろな経験ですから、一般の人が考えるようなユートピアはありえないのです。また、現世にいながら、向こうの世界にばかり気を取られて体験をおろそかにすることも出来ないのです。

 まあ、輪廻転生は魂のスタンプラリーのようなものです。全ての感情の経験を通して、完全なものになっていくのです。だから・・・。(いろいろなことがわかってきます。)

 えーと、これは神様が私にくれた気づきです。こう言うものはいろいろな側面があって、同じ輪廻転生も別な角度からみるとまた違った真実も出てくるのです。まあ、現世の人間には比較的理解しやすい見方だと思います。(私のレベルに合ってるという意味)

 神様は実にいろいろなもので私達にメッセージを送ってきています。私のページもその一環として役に立てることを信じています。
神様は心の中にあり、愛を込めて。 (2002/03/31)


魂の部屋に戻る