セミナーというほどのものではないけれど

 「魂の部屋」は、私の霊的な成長の記録です。ここまで来て振り返ってみると、結局のところ私の体験した幾つかの神秘体験がもとにあり、それを現実の中で実体験して理解するための過程でした。それらのいろいろなことはすでにほとんどページに書いたのですが、結局のところ本質的なことは思いのほかシンプルなものでした。それは「幻想(第78話)(2003/04/27)」で書いたことなのです。なぜ私がその様な結論に至ったのでしょうか?、その説明はなかなか文章では難しいのです。とくに文章で説明する場合、読んでいる人の理解の程度により、かなり誤解されてしまう恐れがあります。「私が何故そう考えているのか」、「私の考える全ての本質とは」等など、直接お会いして質問にお答えする機会を持ちたいと思います。(メールのやり取りでは限界がありますから)

コースのご案内

土曜日懇談
 ご希望の方がいらした場合、土曜日に時間をとります。友達と雑談する気分で話(質問)をしたい方はご気軽に参加ください。といっても静岡まで来るのはなかなかやっかいなことかも知れません。
 気楽に懇談という形を取らしてもらいます。他に参加する方がいた場合には、一緒に懇談ということになります。参加費用は無料です。土曜日の午後の3時間ほどを予定しています。(私は暇人なので時間に制限は無いです。)

都合で、土曜日の来れない場合、他の曜日でもかまいませんが、仕事との兼ね合いがあるので、メールで相談してください。

 私は静岡にすんでいます。電車の場合はJR東静岡駅に歩いていけるくらいのところです。近所のファミレス(ガスト)か自宅、もしくは私の会社の都合の良い場所で行いたいと思います。メール(hitoshi@rainbowten.co.jp)で打ち合わせさせていただきます。

補足説明

 真実はその人により異なるものです。なぜそうなのかという説明も大事なのですが、そのことよりもそのことを理解することで世の中のみかたが大きく変わります。私は私の真実を説明します。それは貴方にとっての真実であるかどうかは貴方が決めることなのです。ですからセミナーでは私は「世界の真実」は語りません。私が説明するのは「私の真実」なのです。おそらく「私の真実」は貴方が「自分自身の真実」を考える上で参考になると思います。セミナーにおいて私は貴方と話をするのですが、それと同時に私の魂(精霊)は貴方の魂(精霊)と情報交換をします。貴方の魂(精霊)と一緒にお出かけください。(この文章の意味が解らなかったら、そこで説明します。)

 必要としている人に、その情報がいきわたりますように。


魂の部屋に戻る