TAMIYA 1/35
TYPE 10




久しぶりの戦車製作となりました。今回の10式戦車は展示用として依頼されましたので、のんびりいつものペースという訳にはいきませんでした。短時間でやれる範囲でがんばりましたよw
ちょうど依頼が夏の総合火力演習の後に入りましたので、スラローム射撃の感動冷めやまぬうちに着手でき、製作にも熱が入ると思っとたですが、実際にキットが手元に来たのは12月末でした。ガックリ
当然ですが富士教導団仕様です。


■ 着手日 2012_12_31
■ 完成日 2013_01_08
   
■ 撮影  桜酒
■砲盾のはめ合いは精度がすばらしく良いです。塗膜ギリギリで可動します。海外キットや古いキットばかりでしたんで国産の最新キットには感動します。
■今回はお店の依頼品で納期も決まってましたので、10式の無数にある取っ手はいじる暇はありませんでした。砲頭後ろのカゴのメッシュもキット付属のモノを使用しています。半年もすればサードパーティー各社から色んなエッチングが発売されるんでしょうね〜
■戦車長の人。時間がないのでゴーグルのバンドすら付けません!
迷彩も2匹が限界だなw
■砲手の人。堀が深くなっちまいました。
■10式戦車のディティールアップのひとつになるであろう、前照灯のメッシュ。
せっかくだからキット付属のナイロンメッシュを使用せず、ハセガワのステンメッシュで、角をバッキリ出してやろうと思いましたが失敗です。大きい目のメッシュを使ったつもりですが、やはり目が細かく奥のライトが見えません(ノД`)
■せっかくなので陸自モノを集めてみました。