TAMIYA 1/35
TYPE 90
w/Ammo-loading crew




10式より前から手をつけていたましたが、急遽中断ということになり、遅れて完成となりました。総合火力演習を経験するまでは国産の戦車はどうも好きになれませんでしたが、いつのまにか自衛隊フリークになりました。今回の弾込め部隊セットはフィギュアのポーズもすばらしく、隊員の迷彩服にめげずに完成させれば、ジオラマにしなくても良い雰囲気を出せる良キットです。
もちろん富士教導団仕様で仕上げました。空薬きょうでいいから1発売ってくれませんかねぇ(´∀`)


■ 着手日 2014
■ 完成日 2014
   
■ 撮影 桜酒
■お金を掛けてアンテナや機銃をアフターパーツにすると効果大なのはわかっていますが、お金がないのでストレート組みでっせ(`Д´)
■90式戦車のラインメタル製44口径120m戦車滑腔砲のAPFSDS弾制式名称JM33、弾芯はタングステン合金で95万円
■戦車長は手伝わないのなw
■砲弾ケースは金属製かしめバンドをマスキングテープで再現しました。持ち運び用の紐も真鍮線で作りました。
■なにもしてない戦車長がチラリw
このキットの中で一番おっさんだな
いい顔してます。
■各サイト類はタミヤ製の偏光フィルムを使ってます。ギラギラします。