ノートパソコン購入時期 買い時・買い替え時期を検討する


 主要なパソコンメーカーのWindowsノートパソコン購入のタイミングを過去の情報などをもとに検討し、私見でまとめました。間違え勘違いなどあるかもしれません。購入はご自分で判断して下さいね。

テーマ 安い時期は?  長く使えるパソコンは?  現時点の買い時は? 今買うなら

現時点の私見 買い時2013.12.29
買い時、買い替え時期案(※タブレットタイプは値下がり低いかも)

1 秋モデル(win8.1)発表されてきたので夏(春)モデル(win8)を買う(officeは2013可能性大)
2 USB3.0標準のチップセット搭載モデル(=2012夏モデルwin7)を買う(もう無理かも)
3 過去のソフト・ハードを使わないならwindows8.1搭載モデル買う
4 XPサポート終了と消費税UPをふまえて、2014.1春モデル発表頃に秋・冬モデル(win8.1)を買う

理由は下記を参照して下さい。(為替の影響は無視しています。)
Android タブレットWi-Fi系モデルの購入時期の検討もしてみました。ページはこちら
windows8 タブレットの私的感想・レビューぽいページを作成しました。ご参考に

テーマ1 予想して安く買う 2013.12.29

為替の影響で非常に不透明な感じです。秋モデル(win8.1等)の発表が発売され、夏(春)モデル(win8)の買い時はピークと思われます(在庫限り。タブレットタイプは値下がりするのに時間がかかったり値下がりが低かったりするかもしれませんが7月に入って急に値下がりしているものもあるようです。(モデルチェンジが年2回か3回かまだ不明)。
win8.1やBay Trail-Tの関係で、11月から秋モデルが出る会社もあるようです。
秋・冬モデルはwin8.1の最初のモデルのためか、値下がり率が低いような気がします。春モデル発表まで買い時がずれるかもしれません。
1 1下旬 2 3 4 5 5
下旬
6 7 8 9 9
下旬
10 11 12 12
下旬
発売予想 発表 発売春
モデル
        発表 発売夏
モデル
  発表 発売秋
モデル
発表 発売冬
モデル
     
価格傾向
予想
旧↓新↑   新↓     旧↓新↑   新↓   旧↓新↑   新↓
価格
ピーク
予想
                                      
                                      
                                      
旧モデル
在庫予想
× ×     ×     ×    
安値買い
予想
× × × × × × ○秋
1 1下旬 2 3 4 5 5
下旬
6 7 8 9 9
下旬
10 11 12 12
下旬
新モデル発表・発売頃に旧モデルがお買い得になる気がします。在庫に注意が必要。
為替の影響は考慮していません。

 


テーマ2 長く使うパソコンを手に入れるタイミングを探る+長持ちさせたい
2013.5.12
買い替え時期を検討する
<タブレット系は下記の内容に当てはまらない可能性があります。ご了承下さい>

OSの良し悪しを
知る
・新OS発売から1年〜2年後が購入の頃合かも
(快適度について情報の入手がしやすくなる)
(サービズパック1が期待される)
性能のバランス ・メモリーの容量(win8(64bit)は8GB以上のほうが良さそうです。)
・メモリーの増設可能容量
(未来のため、快適平均の倍メモリが載るものが、おすすめです。)
その他 ・搭載ドライブの種類(最新規格の再生機能以上)
・テレビ機能非搭載(パソコンとして長くつかうため)
・チップセットの能力(HDDやUSB関連)
・オフィスソフト・標準ブラウザのバージョン
(2013.2にmircosoft officeがバージョンアップしました。)

・発熱が高いCPUをなるべく避ける。
追記
長持ちさせるコツだと信じている事柄(熱対策が主)
・暑い場所で長時間使わない。
・ファン(熱気の逃げ道)をふさがない。冷却が出来ないと熱で壊れる場合も。
・電源を切り、本体についているほこりを取る。
・動作の軽快なウイルス対策ソフトをつかう。(選択は自己責任)
・検索作業(ファイル検索・ウイルス検索)を同時に2つ以上行わない。
・HDDの量をたまにチェックする。空きの残りが20%くらいになったら、データの移動、整理、削除、ディスククリーンアップの実行。
・システムディスクドライブ(OSの入っているドライブ)空きの残りが約25%になったら、デフラグをする。
・雷が鳴っている時は使用しない。落雷の影響を避けるため。
万が一のために
年に2回程度バックアップをする。ハードディスクから異音したり、電源が入りにくくなったら、すぐデータのバックアップをする。(SSD系の危険回避法はまだ知識がありません。システム不具合時にすぐバックアック程度)

2011年5月時点 windows7発売(2009.11)から1年半たち、ブルーレイドライブもほぼ標準、
モデルにより4GBメモリー装備で8GB最大モデルもある。オフィスも2010になり
あとはwin7SP1とIE9がそろえば相当良いタイミングでは無いでしょうか。
待てるならUSB3.0機能統合チップセットまで・・。
(上記の条件を満たしたのは2012年夏モデルのみです。)
 



テーマ3 現時点の買い時を予想する 2013.12.29

買い時に関係する情報をTwitterでリツイート等、試し開始(一部 他の情報あり)

現時点の情報をまとめたつもりの情報(ピンクは節目と思うもの)
■現時点の重要な出来事や予想される出来事
2011.4 Internet Explorer 10 Platform Preview 1 発表される
2011.4 Office 365のパブリックベータ版公開される(オンライン系?)
2011.4.26 IE9日本版正式公開
2011.6 IE9搭載モデル登場
2011.6 WIN7SP1搭載モデル登場
2011.6.29 Office 365 リリース
2011.6.29 Internet Explorer 10 Platform Preview 2 発表される
2011.6末 USB3.0機能統合チップセット登場(AMD)
2012.2.29 Windows 8コンシューマプレビュー版が公開される
2012.4月下旬 USB3.0機能統合チップセット発表(intel)
2012.5頃 USB3.0機能統合チップセットモデル発売
2012.6.1 Windows 8 Release Previewのダウンロードデータを公開
2012.6.18 米Microsoft Windows 8自社ブランドのタブレット「Surface」
発表(RTとPro)
2012.7.16 Office 2013カスタマープレビュー版公開
2012.8.1 windows 8完成OEMパートナー向けに出荷を開始
2012.10月26日 windows 8発売
(windowsRTにはOffice 2013 RT Previewバンドル)
2012.10月26日 国外 Microsoft「Surface」(RTのみ)発売
2012.10月26日 Internet Explorer 10 登場(Windows8のみ)
2012.11月中旬 Windows7版 Internet Explorer 10 プレビュー版リリース
2012.11月22日 富士通 ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J  発売 (タブレットPC)
2012.11月22日 エイサー ICONIA W700 発売(タブレットPC)
2012.11月下旬 エイスース VivoTab TF810C発売 (タブレットPC)
参考2012.12.4 windows8向け Google日本語入力 安定版公開
2012.12.7 Office 2013予約開始
2012.12.14 エイサー ICONIA W510 発売 (タブレットPC)
2013年2月7日 Office 2013製品版発売
2013年2月9日 国外 Microsoft「Surface」(RT以外)発売
2013年2月26日 Windows7版 Internet Explorer 10 製品版公開
2013年3月15日 国内 Microsoft「Surface」(RT)発売
2013年3月中旬 Windows UpdateからWindows 8上でFlashをデフォルトで有効にすると発表、
RT上もデフォルトで有効(ほぼflashコンテンツ実行可能のようです)
2013年5月 インテル 次世代グラフィックスチップ「Iris」発表
2013年5月上旬? Windows 7向けIE10の自動アップグレード 順次開始予定?
参考
2013年5月21日
Xbox one発表
2013年6月2日 インテル 第4世代Coreプロセッサ(コードネーム:Haswell)発売
2013年6月7日 国内 Microsoft「Surface Pro」発売
2013年6月26日 Windows BlueWindows8.1プレビュー リリース
Internet Explorer 11付き
2013年7月11日 Acer ICONIA W3-810(8.1インチwin8タブレット)発売
2013年8月 USB3.0 プロモーターグループが、 USB3.1 を策定しました。
2013年9月11日 Intel Atom Z3000シリーズ発表
2013年10月18日 Windows BlueWindows8.1販売開始、
Windows 8ユーザー向けにWindows 8.1への無償アップデート提供開始Internet Explorer 11標準搭載
2013年10月25日 日本マイクロソフト「Surface Pro 2」(128GB,256GB)、「Surface 2」発売
2013年11月中旬 Bay Trail-T搭載機登場
参照
2013年11月中旬
Xbox one発売
2013年11月下旬 日本マイクロソフト「Surface Pro 2」(512GB)発売
参照
2013年12月中旬
4K ディスプレイ DELL 23.8インチ UP2414Q 発売
現時点
参照
2014年初頭?
4K ディスプレイ 米DELL UP2815Q 発売予定 1000ドル切る?
??? USB3.1初期モデル出る?
2014.4? windows XP サポート終了?
2017.4? 個人向けVistaサポート終了?
2017.4? ビジネス向けエディションVistaサポート終了?
2020.1? ビジネス向けエディション以外はWindows7サポート終了?
2020.1? ビジネス向けエディションWindows7サポート終了?

■知られている注意点、話題なっている点
・個人向けのvistaのサポートは2012年2月下旬時点で当初の予定から延長され、2017年4月に変更になったようです。ビジネス向けエディション以外のwindows7も当初の予定から延長され、2020年1月に変更になったようです。
これによりサポートが近年で、きれるタイミングは、windows XPの2014.4となる予定です。

・Internet Explorer 10について vistaはサポートされない予定のようです。
・Office2013はXPとvistaには非対応だそうです。
 (こんなにofficeのバージョンアップが早いと、購入タイミングが取りにくい。)

・windows8がARMアーキテクチャをサポートし、タブレット型Windows8windowsRTの登場がした。
・windows8はusb3.0をサポートしているようです。
・米Microsoft Windows 8自社ブランドのタブレット「Surface」発表
 日本国内は「Surface Pro」が2013.6.7に発売。
 「Surface」 (RT)は2013.3に発売された。

・2013年6月にインテル プロセッサ「Haswell」(アイドル時の低消費電力?)
 搭載PC発売されました。

・Windows8.1は2013年後半に提供されるようです。(RTも提供されるようです。)
・Windows8.1にはInternet Explorer 11が搭載されようです

上記の情報から判断した結果
候補 予想年月 判断材料
候補1 2013.1〜 USB3.0機能統合チップセットの初期win7夏モデル(もう無理かも)
候補2 2013.春〜 office2013搭載春、モデルにする?(値ごろ感ピークかも、在庫注意)
候補3 2013.10.25〜 windows8.1にする?
※利用中のソフト、周辺機器が利用できるか事前にチェックを
候補4 2014.1頃 windows8.1が出てから2ヶ月後(8.1搭載モデル安くなるかも)?
※利用中のソフト、周辺機器が利用できるか事前にチェックを
モデルによって11月発売もあるようなので、1月末くらい良いものもあるかも。
候補5 2013.6.2〜 インテル プロセッサ「Haswell」(アイドル時の低消費電力?)
搭載PCにする
候補6 2013.11中旬 Bay Trail-T搭載機にする?
候補7 2014中盤に期待? 4K対応のミドルレンジの統合チップモデル発売を期待?



テーマ4 現在購入するなら私はこのノートを買いたい(Amazonアフィリエイト) 2013.12.29
スペック
■OS:Windows 7 Home Premium 64ビット 正規版
(SP1適用済み)
■ディスプレイ:15.6 型ワイド
■CPU:インテル Core i7-3610QM(最大3.30GHz) プロセッサー
■HDD:約750GB
■メモリ(標準容量/最大容量):標準8GB(4GB×2)/ 最大16GB
■ドライブ:BDXL対応 Blu-ray Discドライブ(スーパーマルチドライブ機能対応)
■統合ソフト:Office Home and Business 2010
↑win7なら
→win8なら
■OS:Windows 8
64ビット版
■CPU:インテル Core
i5-3230M プロセッサー
(2.60-3.20GHz)
■標準実装メモリー容量:
8GB
■ディスプレイタイプ:
15.6型ワイド
タッチパネル式
フルフラットファインパネル
■HDD容量:約750GB
■光学ドライブ:BDXL対応
Blu-ray Discドライブ
■Officeソフト:
Microsoft
Office Home and Business
2013
※キーボードのキーピッチが約18.4mmなので現在19mmの方は慣れが必要かもしれません。
上の段のwin7モデルは2012年6月初旬に発売された夏モデルです。
2012年10月に秋冬モデル発表発売、2013年3月に春モデル発売済み
(※win8-i5モデルはお店によってはかなり安くなっているかも。
 個人的にはファイル管理がXP並みに便利に感じ、
 起動も早い感じ(ウイルス対策ソフトの種類とメモリ容量で異なるかも)なので、
 PCに慣れている方は、旧ソフトを利用しない前提でwin8pc購入(メモリ8GB以上のモデル)も
 ありかもしれません。
win7が良いなら、別の会社の2012夏モデルを探すこともありかもしれません。

--備考--
個人的にはWindows8タブレットを先に買いました。
一部紹介
   

Windows8タブレット私的感想・レビューぽいものページはこちら

最新windows8タブレット比較一覧はこちらのページに


2014.1.11

どうしても安いノートパソコンがほしい場合や
液晶ディスプレー等にこだわりがない場合や
性能がそれほど必要がない場合は、
以下の内容で探すのも良いかもしれません。
(アフィリエイトに参加してます)

15.6インチで、この値段な時代のようです。

Celeron Dual-Core
1000M(Ivy Bridge)/
1.8GHz/2コア
メモリ容量:4GB
HDD容量:500GB
OS:Windows 7
Home Premium 64bit
Core i5-3230M
2.60 GHz(ターボブースト
時3.20GHz)
メモリ容量:4GB
HDD容量:500GB
OS:Windows 7
Home Premium 64bit

Amazonが販売者で5万円台の15インチ程度の新品はこちら
(念のためOSの種類はご自身で確認下さい)


Amazonが販売者で5万円以下の11〜14インチ程度の新品はこちら
(念のためOSの確認を。starterも含まれているようです)


上記のリンクは各条件に当てはまり、Amazonのリアルタイムの
変化にも対応しているはずです。期間を置くと、その時にあった結果が
反映させると思います。



既存のパソコンを延命するのも一つの手だと思います。
osのアップグレードについて(自己責任で)
 5年以上使うとなるとアップグレードの必要性が出てくるかもしれません。メリット、デメリット、性能適応度をよく検討しましょう。windows8が不可なら、windows7等の購入の検討も必要かもしれません。(下記リンクは各メーカー(一部)のサポートサイトのつもりです)
dynabook.com サポート情報Windows 8 アップグレード情報

Windows 8 動作確認情報 -AzbyClub サポート 富士通

121ware.com サービス&サポートWindows(R) 8 サポートのご案内

Windows 8 サポート情報 - パナソニック パソコンサポート

Windows情報 サポートVAIO ソニー
 
Windows 8(lenovo)

ASUSTeK ComputerInc.-Support-

日本エイサーサポート

サポート & ドライバー- 日本(HP)
Amazonで「windows7」を検索(アフィリエイト)
Amazonで「windows8」を検索(アフィリエイト)



Android タブレットWi-Fi系モデルの購入時期の検討もしてみました。ページはこちら


パソコンを探す

Amazonのパソコンページへ



楽天のパソコンページへ
(アフィリエイトに参加してます)




気になる便利なパソコン関係品
ELECOM OAタップ
(雷サージ対応)
KT-180
iBUFFALO Arvel
USB延長ケーブル
フェライトシリーズ AUFC20E
Eye-Fi Connect X2
4GB EFJ-CN-4G
日立マクセル
CDRペン 7色セット
雷対策付きの
OAタップ
あると便利な
USB延長ケーブル
SD+無線LAN機能
数少ないコンセプトだと思う
知人に紹介された
CD-R用マーカー油性
Amazonで
OAタップ 雷を検索
Amazonで
USB 延長を検索
Amazonで
Eye-Fiを検索
 






トップページへ戻る
Amazonアフィリエイト
に参加しています

購入する場合は
対応状況を事前に
お調べ下さい。


Microsoft
Windows 8.1



パイオニア
【ワイヤレス接続】
ポータブル
BDライター




Microsoft Office
Personal 2013
[プロダクトキー
のみ]
[パッケージ]
(PC2台/
1ライセンス)




新聞・書籍などが
そのままスキャン
できる
富士通
ScanSnap
SV600
FI-SV600





LOGICOOL
ワイヤレス
オールインワン
キーボード
TK820



ウルトラワイドモニタ
Dell
29インチ
液晶ディスプレイ (2560x1080/
IPS非光沢液晶
/8ms/ブラック)
U2913WM



4Kモニタ
Dell
23.8インチ
液晶ディスプレイ
(3840x2160
/IPS非光沢液晶
/8ms/ブラック) UP2414Q

(4Kモニタ比較
ページ作りました
)



購入する場合は
対応状況を事前に
お調べ下さい。
Copyright (c) moto murabitoueda All rights reserved.