◆トップページ    ◆松崎町議会・議案審議・一般質問
寿 通信   松崎町情報公開条例    ◆議会の仲間たち


松崎町情報公開条例(素案)解釈と運用

平成13年2月20日 静岡県 松崎町

第1章 総則

第1条 目的

この条例は、住民自治の理念にのっとり、町民の知る権利を尊重し、公文書
の開示を請求する権利を定めることにより、町行政の透明性を確保し、もって
町の行政活動を町民に説明する責務を果たすとともに、町民参加による開か
れた町政を推進することを目的とする。

第2条 定義

第2条 この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該
各号に定めるところによる。

(1) 実施機関 町長、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、農業委員会
固定資産評価審査委員会及び議会をいう。

(2) 公文書 実施機関の職員が職務上作成し、又は取得した文書、図面、写
真、マイクロフィルム、電磁的記録その他これに類するものから出力されたもの
であって、当該実施機関の職員が組織的に用いるものとして、実施機関が管理
しているものをいう。ただし次に掲げるものを除く。
ア、刊行物、新聞、雑誌、書籍その他不特定多数の者に販売することを目的と
して発行されるもの。
イ、図書館その他これに類する本町の施設において、一般の利用に供すること
を目的として管理しているもの

(3) 公文書の開示 実施機関が、この条例の規定により、公文書を閲覧若しく
は視聴に供し、又は公文書の写しを交付することをいう。

第3条 実施機関の責務

第3条 実施機関は、公文書の開示を求める権利は十分に尊重されるように
この条例を解釈し、運用するとともに、個人の尊厳を守るため個人に関する情
報が最大限に保護されるように努めなければならない。

第18条 松崎町情報公開審査会

第18条 前条に規定する実施機関の諮問に応じて審査するため、松崎町情報
公開審査会(以下 審査会という。)を置く。

2、審査会は前項に規定する審査する審査のほか、情報公開制度に関する重
要な事項について審議し実施機関に意見を申し出ることができる。

3、審査会は、審査を行うため必要があると認めるときは、不服申し立ち人、関
係実施機関の職員その他関係人(以下 不服申立人等という。)に対して、出席
を求め、その説明もしくは意見を聴き、又は必要な資料の提出を求めることがで
きる。

4、審査会は5人以内の委員をもって組織する。                   

5、委員は公文書の開示に関し、公正な判断をなし得る識見を有する者のうちか
ら町長が委属する。

6、委員の任期は2年とし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。ただ
し再任を妨げない。

7、委員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も同
様とする。

8、前各項に定めるもののほか、審査会の組織及び運営に関し必要な事項は、
規則で定める。

附則

1、この条例は平成13年10月1日から施行する。                

2、この条例は平成13年4月1日以降に作成し、又は取得した公文書につい
て適用する。

3、実施機関は、平成13年4月1日前に作成し、又は取得した永久保存文書
であってその検索に必要な目録の整備が終了している公文書については、こ
の条例の目的を尊重し、当該公文書の開示の申し出があった場合、これに応
ずるよう努めるものとする。


戻る