国内B級ライセンス

を取ってみよう!

1.国内B級ライセンスって?
国内B級ライセンスとは、正確には「コンペティション・ドライバーズ・ライセン ス(競技運転者許可証) 国内Bライセンス」と言います。つまり自動車競技に参加 するために必要なライセンスのことです。日本自動車連盟(JAF)が発行していま す。通称Bライなどと呼ばれています。                   

2.取得すると?     
取得すると『スピード行事』と呼ばれる競技会などに参加することができます。ス ピード行事とは                                  ○ジムカーナ (舗装路面) アスファルト・ロード               ○ダートトライアル (非舗装路面) オフロード・軟弱             ○各トライアルとしてヒルクライム、サーキットトライアル        スピード行事の他には                               ○ドラッグレース (0〜400m)                      ○ラリー                               があります。                               

3.どうやって取得するの?
まず、ライセンス講習会が、いつ、どこで行われるのかを調べましょう。ライセン ス講習会の日程が載っている雑誌は「AUTO SPORT」、「RACING  ON」、「スピードマインド」などがあります。これらは本屋の車関係の雑誌の所 にあると思います。さて、近くで講習会を行うところがありましたか?もし無けれ ば、次の月を待ってみるのもいいかもしれません。なぜなら講習会を毎月行ってい るところはあまりなく、ほとんどのところが数ヶ月おきに行っているからです。も し、自分が受講できる講習会があったら、さっそく予約をしましょう。早く予約を しないと定員一杯になり受講できない場合もあります。無事予約が済んだらあとは 講習会の日に講習を受けるだけです。当日は遅刻しないように少し早めに行きま  しょう!                                 

4.取得に必要なものは? 
○講習費 約1万円(テキスト代込)                      ○運転免許証                                ○JAF会員証 ファミリー会員は不可                    ○認印                                   ○写真 縦4cm×横3cm 2枚                      ○筆記用具                                 講習費は主催者によって異なりますが、ほぼ1万円です。あと、JAFの会員に  なっていないとライセンスは取得できません。ただしほとんどの講習会で、当日  JAFに入会できるので、入会していない人は予約の時に聞いてみましょう。  

5.講習会って何やるの? 
必要事項を書類に記入し、あとはテキストを使用しての講義を聞くだけです。およ そ2時間くらいで終わります。筆記試験や実技試験などの試験は一切ないので余裕 です。ただ、今後競技に参加するために重要な講義なので、寝ないでしっかり聞き ましょう!また、わからないところはどんどん質問しましょう。        

6.講習会終了後     
講習会が終わったら即ライセンス取得というわけではありません。最寄りのJAF へ、講習会の時に記入した書類と許可証料(ライセンス発行料、講習会費とは別)  3050円を届けないとライセンスは発行されません。講習会より30日以内にこ れを行わないと無効になってしまうので、早めに済ませてしまいましょう!    JAFに届け出て2週間以内に『仮ライセンス』が送られてくると思います。その 数週間後に写真入の『本ライセンス』が送られてきます。本ライセンスが来るまで の間は、仮ライセンスで競技会に参加できます。                仮ライセンス

☆参考資料☆
ジムカーナクラス区分 ○A−1クラス 360cc〜1400cc迄  2輪駆動および4輪駆動    ○A−2クラス 1401cc〜1600cc迄 2輪駆動           ○A−3クラス 1601cc〜無制限     2輪駆動           ○A−4クラス 1401cc〜無制限     4輪駆動           ※加給装置付の換算方法(ターボ・チャージャー付車両)             元の気筒容積に1.4倍の係数を剰じる。(ナンバー付車両の場合)        ロータリーエンジンは1.0倍。