RacingKart
レーシングカート
1.カートって?
2.ライセンスについて
3.カートを始めるに当たって必要なもの
4.1日走るといくら?
5.おいらのカートライフ


カートって?
子供から大人まで、気軽に楽しめるモータースポーツがレーシングカート です。 最高速は120〜130km/hくらい出ます。「そんなの乗用車で高速 道路走れば出るじゃん。」とお思いのあなた、甘いです。カートの場合、 シート位置が地上スレスレの高さなので目線がかなり低くなります。その ため実際のスピードの2〜3倍ぐらいに感じるのです。 つまり200km/hオーバーの世界が体験できるということです。 しかも安全性はかなり高く、クラッシュしても怪我をすることはほとんど ありません。事実おいらは5年近くやってるけど怪我した事はありません。 また、サーキットは全国各地に多数あるので走りたいけどサーキットが近 くになくて走れないということはほとんどないと思います。 価格的にも50万円あれば始められます。(下記参照) 試しに乗ってみたいという人はサーキットでレンタルをやっているところ や、カートショップで体験走行をさせてくれるところがあるのでそれを利 用しましょう。

ライセンス
カートの場合、練習走行をするだけならライセンスはいらないことが多い です(サーキットによって)。ただ、いきなりコースに行って走ろうと思 ってもマナーや旗の意味等を知らないと、事故の元になります。それらの ことはライセンス取得のときに教えてくれます。やはり、レースに出ない 人でもライセンスは取っておいた方がいいでしょう。 さて、ライセンスの種類ですが大きく分けて2つあります。1つはJAF、 もう1つはSLです。初めてライセンスを取る人はSLカートライセンス がおすすめです。SLはヤマハの発行するライセンスで、ライセンスを取 る時にルールやマナーなどの座学を勉強した後、実走行となります。ちな みにライセンス取得時に落ちる事は、まずありません(逆走とかしなけれ ば^^)。日時などはショップなどに問い合わせれば、教えてくれると思 います。ライセンス取得のためにかかる費用は2万円くらいです。 ライセンスのなかでもグレードが区別されています。レースに出て成績を あげることにより、グレードもあがっていきます。グレードによって出れ るレースも違うので、いきなり上のクラスのレースに出る事は出来ません。

カートを始めるにあたって必要なもの
カート(新車)   300、000円〜 工具一式       30、000円〜 レーシングスーツ   20、000円〜  レーシンググローブ   5、000円〜 レーシングシューズ  15、000円〜 ヘルメット      20、000円〜 カートスタンド    13、000円 ガソリン携行缶     5、000円 ミックスタンク     4、000円 エアゲージ       3、000円〜 ガムテープ         500円〜 軍手            100円〜 潤滑油          1、000円〜 チェーンオイル      1、500円〜 その他スペアパーツ等  10、000円〜 計 約50万円 カートは中古ならもっと安く済みます。ただレースに出ようと思っている 人は、新車を買うのをおすすめします。 工具はなるべくいいものを買いましょう。すぐに壊れてしまうような工具 ではサーキットで困ってしまいます。 レーシングスーツ等の装着品は安いものはやめましょう。いざというとき に自分の身体を守ってくれるものですから・・・。なるべくなら信頼のお けるメーカーのもの(sparco等のトップカテゴリーのレースで使わ れているもの)で、JAF公認(ヘルメットはSNELL、JIS 規格をクリアしたもの)がいいでしょう。

一回走りに行くと
ガソリン        2、500円 (高速料金       5、000円) サーキット走行料金  10、000円       (一日) (昼食代        1、000円) これはもう、自分の住んでいる所、どれだけ走るか、弁当持参で行くか等 の条件によります。サーキット走行料金はほとんどのサーキットは午前中 の方が安いです。午前中は走っている台数も少ないので、練習するなら午 前中、行く事をおすすめします。 さて上記の他にもタイヤや、ブレーキ、オイルなどの消耗品のお金が必要 です。またクラッシュしたときには修理のためのお金も必要になってきま す。

おいらのカートライフ
   シャシー      スイスハットレスコンプリート車(92年モデル) エンジン      ヤマハKT100SD タイヤ       ブリヂストンSL86 オイル       エルフ レーシングスーツ  デサント レーシンググローブ ミズノ レーシングシューズ アディダス ヘルメット     SHOEI X−FOUR           (アイルトン・セナ92年日本GPアレンジ) ホームサーキット  白糸スピードランド 走った事があるサーキット           大井松田カートランド、モトーレパークPESKA、           つま恋国際カートコース