ジミー・ウォング(王羽)

 1943年3月18日、中国江蘇省生まれ。本名・王正權。
少年時代は上海で生活していたが、17歳の時に香港に移住。
 学生時代は水球の名手として有名だったが、1963年の夏、競技中に乱闘騒ぎを起こし水球界を去る。
 1964年、ショウ・ブラザーズ入りし、同年の『虎侠殲仇』で俳優デビューを果たす。

 1967年、初主演作品『獨臂刀』が大ヒットを記録し、一夜にして香港映画界スターとなる。
その後も、『大刺客』『金燕子』『獨臂刀王』など主演作品が次々と成功し、ファンから“天皇巨星”と呼ばれるようになる。
 1969年には『吼えろ!ドラゴン、起て!ジャガー』で監督にも進出し、順調かと思われたが、ひき逃げ事件、黒社会との癒着、傷害事件などの私生活のトラブルから社会的信用を失い、さらにショウ・ブラザーズを相手取っての裁判にも負けたことにより、台湾に都落ちする。

 1970年、ゴールデン・ハーベスト社に移り、1971年には『新・座頭市 破れ唐人剣』勝新太郎と共演。
一時期ブルース・リーに人気をさらわれたが、『片腕ドラゴン』『ドラゴン武芸帖』『スカイ・ハイ』等、さまざまなアイデアを駆使した作品に出演し、人気を回復させる。

 80年代以降は台湾を本拠地として、俳優業よりもプロデューサーとして活動しているのだが、黒社会とのつながりは今も根強く、香港・台湾映画界の“影のドン”としてかなりの影響力をもっている。
ジャッキー・チェン、サモ・ハン・キンポー、アンディ・ラウ等の香港トップスター達も、ジミー・ウォングには絶対に逆らえないくらい、恐ろしい存在なのである。

 スター女優だったリン・ツイ(林翠)との間に生まれた娘のリンダ・ウォン(王馨平)が歌手として活躍中。

出演作品リスト
制作年作品名
1964虎侠殲仇【未】
1965鴛鴦劍侠【未】
1965火焼紅蓮寺之江湖奇侠【未】
1965江湖奇侠【未】
1966邊城三侠【未】
1966亞洲秘密警察【未】
1967獨臂刀【未】
1967斷腸劔【未】
1967大刺客【未】
1968金燕子【未】
1968神刀【未】
1969獨臂刀王【未】
1969吼えろ!ドラゴン、起て!ジャガー
1970新・座頭市 破れ唐人剣
1970侠客興刺客【未】
1971片腕ドラゴン
1971大殺成【未】
1972覇王拳【未】
1972驚天動地【未】
1972馬素貞報兄仇【未】
1972一夫當関【未】
1972天王拳【未】
1972必殺ドラゴン飛龍剣
1973いれずみドラゴン/嵐の決斗
1973戦国水滸伝/嵐を呼ぶ必殺剣
1973ドラゴン武芸帖
1973英雄本色【未】
1973鐵漢【未】
1973唐人票客【未】
1973戰神灘【未】
1973冷面虎【未】
1973獨行大標客【未】
1973海員七號【未】
1974怒れるドラゴン/不死身の四天王
1974山東老娘【未】
1975スカイ・ハイ
1975片腕カンフー対空飛ぶギロチン
1975鰐澤群英會【未】
1976獵人【未】
1976灯籠街【未】
1976灯籠街【未】
1976ドラゴン修行房
1976ファイナル・ドラゴン(旧タイトル=キラー・ドラゴン流星拳)
1976獵人【未】
1976灯籠街【未】
1976神拳大戦快槍手【未】
1976威震四方【未】
1977獨臂侠大戰獨臂侠【未】
1977大江南北【未】
1977血連環【未】
1977獨臂雙雄【未】
1978鐵鋼殺星/判決【未】
1979獨臂拳王勇戰楚門九子【未】
1982ドラゴン特攻隊
1984上海13
1985闖將【未】
1986上海エクスプレス
1987機密ファイル奪回作戦ニンジャファイター
1991炎の大捜査線
1991極東黒社会
1992ジョイ・ウォンの妖女伝説
1993ジョイ・ウォンの妖女伝説


香港映画の世界トップ 香港映画の歴史 香港スター名鑑