ノラ・ミャオ(苗可秀)

 1952年2月8日、広東省生まれ。
聖・ラサール女子学院卒業後、イギリス系の商社に勤務。
1970年、ゴールデン・ハーベストの新人オーディションを受け、見事合格。
翌71年の『天龍八将』でデビューし、2作目の『刀不留人』で早くも主演を飾る。
その後、数多くの作品に出演するが、中でもブルース・リーの恋人役として出演した『ドラゴン怒りの鉄拳』は、ブルース・リーがラブ・シーンを演じた唯一の映画として印象深い。

 ブルース・リーの死後、ゴールデン・ハーベストを離脱。
ロー・ウェイ監督の『羅維影業公司』を中心に、多数の映画会社と作品契約を結ぶという超人気女優となる。
 その人気は日本でも大ブレイクし、映画雑誌の『スクリーン』『ロードショー』の人気投票でも、いつも上位にランクされていた。

 1978年以降は主にテレビで活躍していたが、80年に結婚のため女優を引退した。

出演作品リスト
制作年作品名
1971天龍八将【未】
1971刀不留人【未】
1971鬼流星【未】
1971ドラゴン危機一発
1972ドラゴン怒りの鉄拳
1972ドラゴンへの道
1973黒夜怪客【未】
1973綽頭状元【未】
1974スカイホーク鷹拳
1975龍拳精武指【未】
1975鉄拳小子【未】
1976レッド・ドラゴン/新精武門
1977楚留香【未】
1977絶不低頭【未】
1977蛇鶴八拳
1978龍拳


香港映画の世界トップ 香港映画の歴史 香港スター名鑑