カメハメハ王国特別事業
第18回 相良自然環境塾 参加者募集開始!



      − 博士と過ごす発見の2日間!! −
環境塾 延期 のお知らせ  本年度の環境塾にお申し込みくださり、ありがとうございます。  昨年に引き続き、現在、コロナ感染者が急増しており、医療従事者のアドバイスや講師の亀崎氏とも相談した結果、 もはや私どもの感染対策だけでは不十分との結論に達した為、誠に遺憾ではありますが、 今回予定しておりました環境塾を延期とさせていただきます。  尚、開催時期につきましては、今後の感染状況を踏まえ、再度連絡させていただきます。  皆様方が楽しみにされておられたと思いますが、何卒ご理解をお願いいたします。 1.開催趣旨  カメハメハ王国は建国22年目、調査期間を含めて23年目を迎えようとして現在に至っております。  市内海岸に産卵の為、上陸するアカウミガメをとおして、調査活動の他、開発と自然の調和について考えたり、勉強したりして楽しんでまいりました。  私たちは、それらの活動をとおして、本当に豊かな日本の将来を考えるならば、子ども達の啓蒙活動が不可欠と考えており、20年前の生物学講座の講師であります亀崎博士より 再度こんな提案が寄せられました。  『子ども達に生物を眺める楽しみを身につけてもらうための学問を伝授したい。そして、その楽しみを味わう為の学問が、算数であったり理科であったらということです。  そして、「勉強の目的は、受験あるいは良い暮らしをするためにある」という最近の風潮に、「学問の目的は、周囲を公平に見るためにあるのだ」という考え方を投げかけたい。』  ウミガメにしてもその他多くの生物が、人間の、より便利に、そして快適に暮らそうという陰で、気付かれないまま絶滅の危機を迎えている今、まさに必要な事なのではないでしょうか。 2.テ ー マ:「外来種と固有種」(仮題)     − ミシシッピアカミミガメとニホンイシガメの観察をとおして − 3.開催時期:令和4年7月30日(土)〜7月31日(日) 1泊2日間     ・午後1時集合 ・午後3時解散 4.場  所:ペンションむぎわらぼうし(牧之原市相良263-3 0548(52)0151及びフィールド 5.講  師:亀崎直樹氏(前神戸市立須磨海浜水族園園長・岡山理科大学生物地球学部教授・京都大学大学院地球環境学舎特任教授・IUCN国際自然保護連合ウミガメ専門委員) 6.募集対象者:小学生5年生〜中学生まで(20名程度) 7.参加費用:12,000円(宿泊、食費、資料代、保険料等全てを含む) 8.主  催:カメハメハ王国NGO 9.後  援:牧之原市・牧之原市教育委員会(予定) 10.申し込み:葉書に、氏名・性別・年齢・学校・学年・住所・電話・保護者名 を明記して下記までお申し込み下さい。募集締め切り6月30日。

    〒421-0523牧之原市波津508-3   カメハメハ王国  山本明男 宛
           問い合わせ:0548(52)4569 渡辺

相良自然環境塾 代表講師 亀崎直樹氏プロフィール

1956年愛知県豊橋市生まれ。南の海で魚の研究をしたくて鹿児島大学水産学部に入る。卒業後は名古屋鉄道株式会社に入社し
水族館(南知多ビーチランド)の設立に参加する。
その後、沖縄県八重山諸島黒島にある海中公園センター八重山研究所に研究員として出向し、ウミガメやサンゴ礁との付き合いを本格的に始め、
その生活を満喫する。
その後、京都大学理学部動物学教室研修員を経て、京都大学大学院人間環境学研究科に進学、40才でウミガメの研究で学位(博士)を取得する。
  現在は日本ウミガメ協議会会長を退き、岡山理科大学生物地球学部教授、国際自然保護連合(IUCN)ウミガメ専門委員、河合文化教育研究所研究員などを務め、
  ウミガメの保護や研究活動を幅広く行っている。最近の主なフィールドは沖縄、高知、熊本、モルジブなどで、自宅や事務所にいないことで有名。
  これまで、幼稚園児から老人までの講義、講演を行ってきた中で、一般に勉強といわれているものが現実と解離していることに疑問を持ち始めている。
  勉強や学習は、「世の中を公平に見る眼を養い、やさしい心を養うのが目的」が持論。いろんなところで、いろんな人に話をしたい気持ちはあるが、
  最近は時間が無いのが問題である。最近では神戸市立須磨水族園の園長時代には、淡水外来カメの楽園「亀楽園」を設置して話題を集めた。
  現在は神戸市立須磨海浜水族園 研究教育部長 岡山理科大学生物地球学部教授。

過去の環境塾開催一覧
第1回生物学講座(現相良自然環境塾)開催「分子から生態まで理解しよう」 2000年
第2回相良自然環境塾開催「相良の海とウンチ」                         2004年
第3回相良自然環境塾開催「カメになろう!」                           2005年
第4回相良自然環境塾開催「N=うんち」                               2006年
第5回相良自然環境塾開催「階層間のトラブル」                         2007年
第6回相良自然環境塾開催「外来種のミシシッピアカミミガメは、本当に在来種のイシガメやクサガメの脅威になりうるか?」       
2008年相良自然環境塾冬バージョン開催(単発事業=講師 小菅康弘氏=カメネットワークジャパン)
                                                                    2008年
第7回相良自然環境塾開催「リトルアメリカ計画」                       
2009年相良自然環境塾冬バージョン開催(単発事業=講師 小菅康弘氏=カメネットワークジャパン)
                                                                    2009年
第8回相良自然環境塾開催「夏の終わりの発見」              2010年
第9回相良自然環境塾開催「あやしいかんけい」                        2011年
第10回相良自然環境塾開催「川はやっぱり魚だ!」                     2012年
第11回相良自然環境塾「寄生虫になろう!」             2013年
第12回相良自然環境塾「川の役割を調べよう!」                       2014年
第13回相良自然環境塾「クサガメは草亀か臭亀か」            2015年
第14回相良自然環境塾「ケイスケの家の近所の川を守ろう!」       2016年
第15回相良自然環境塾「生き物達の関係から学ぶ「戦争と平和」」    2017年
第16回相良自然環境塾「「逃げるか? それとも・・・?」」      2018年



簡単申込








スケジュール

申し込みはこのフォームから。

戻る