東海道本線旧線(用宗〜焼津)


石部トンネルに入る前の踏み切りから撮影。

下り線はまっすぐ行かず、少し左にある新しく掘りなおされたトンネルに入る。

真中は旧トンネルの位置を示している。

150号線の旧道の海の上の橋から撮影。

トンネルの右半分が転がっている。

さらに接近すると、かなり崩れているのが分かる。

本当はもっと接近したかったが上手く抜ける道がなく、一時断念とした。

<一時終>

この情報は18年7月8日現在の物です。
  今後続編の予定あり。

しかし、実地調査が未定のためいつになるか…

新石部トンネル連絡線

現在はこのような簡易舗装の道となっている。

当時の面影を少し残していた。

上の写真の付近にある 工 マークの杭。

かつて鉄道が走っていたことを示している。

<終>

この情報は18年7月8日現在の物です。

戻る トップへ