静岡県浜松市 丸味屋酒店


「小夜衣・地酒工房 森本酒造合資会社」を訪ねて (静岡県小笠郡菊川町)  2004/12/16

平成16年度の酒造りが始まり
上槽日に合わせて「小夜衣」の森本酒造を訪ねました。
敷地内は区画整理事業に伴い、蔵はいずれ隣の整地された場所に移転されることになる。 先々代の像が移転先を眺めている。
事務所も仮移転となった。 快晴の空にそびえ立つ井戸の櫓。 森本均社長、杜氏でもある。(蔵元自醸蔵)
本醸造も吟醸用の小さな槽(ふね)で上槽。
本日1回目が搾り終わったところ。
酒袋は30枚。毎日が洗濯で始まり洗濯で終わると言っていい。
酒袋を調整する森本社長。
この日は手伝いの人もいたが
ほとんど一人で酒を造っている。
隣にある大型の槽(上槽機)。
佐瀬式の上槽機。見ているだけでワクワクします。カッコイイです。(笑) 手前のノートにはビッシリと工程記録が。 今年1本目のモロミ。(本醸造)
2本目(15日目)の醗酵具合を見ている森本社長。 順序は違うが、入蔵して最初に今年1本目の本醸造しぼりたて(「荒ばしり」と「中汲み」のブレンド)を飲ませていただきました。非常に優しく綺麗な味わい、美味しかったです。 冷却用に巻かれたホース。(各50m)
濾過機 ピストンポンプ
すみません、機器が好きなもので。
蒸米用の釜
移転後は新しい釜になるそうなので
記念に1枚。
手書きの文字がいい感じです。
見学コースとかはありません。
2機の大型冷蔵庫 特別に庫内を拝見させていただきました。
レアものが・・・。


丸味屋酒店 TOP