プロフィル


氏名:   松尾典孝(1949年生まれ) 


略歴:

1974年   東京工業大学工学部機械工学科卒 ヤマハ発動機入社

        主にエンジンおよびその関連技術の研究開発に従事

         ■ガソリンおよびディーゼルエンジンの性能向上・燃費/排ガス低減技術開発

         ■エンジン計測・制御・シミュレーションに関する研究

       (1985年 計測とシミュレーションに関する研究論文が日本機械学会論文賞を受賞)

       (論文:日本機械学会、米国自動車技術会SAE、「内燃機関」誌、「自動車の研究」誌)

        

19975月 松尾技術士事務所設立

        内燃機関・自動車・一般機械設計用のオリジナルソフトおよび受託ソフトの開発

        受託技術計算

        技術動向調査(エンジン関連・センサ関連技術ほか)

        技術者教育・セミナー講師

        アイデア/発明相談

20034-200712月   OPTIMUM Power Technology社(USA) 技術顧問

                  Fluent Asia Pacific社   シニアコンサルタント


資格:      技術士(機械部門)  専門とする事項  原動機-内燃機関


特許・技術論文: 特許:  エンジン技術に関し 国内15件 海外多数

           技術論文:自動車技術会学術講演会 6


現在の主たる研究テーマ:自動車・エンジンの省エネルギ技術

            ハイブリッド・電気自動車における最適パワートレイン

            エンジン燃焼シミュレーションによる排ガス・燃費予測

            次世代のエンジン吸排気システム(US特許取得済みの案件あり)

得意とする分野: 内燃機関・自動車部品・熱/流体機器などの設計・実験・解析、機械に限らず熱や流体にかかわる諸問題         


[ホームへ]