5月12日 天気 曇り
気温 水温 計測忘れた〜 焼津小潮 満潮9時43分 潮位119CM



〔わかる人しかわからない夢の魚サツキマス〕


5月12日AM9時30分 ようやくその日がやって来た。去年より 急激に釣りたいと思い始めたのは、サツキマスのシーズンの終わる6月終わり頃だった。友達から見せてもらった1枚の写メール 『うぉ〜』こんなの釣ったの〜?画像は銀色にピカピカに光った鱗、そして体高があるマルマルとした魚体だった。俺も釣りたい。どうしたら釣れるの?何処で釣れるの?と、質問攻めにしたが、こればっかりは、ここ近所の川で 絶対数が限りなく少ない魚ゆえ 『ポイント』 『時間帯』 『タックル』 『ルアー』 『攻め方』 などなど まったく分からないと言う。とにかく毎日 通う事が結果につながるそうだ。今年に入り自分の仕事のシフトで行ける日はたった1時間でも投げた。が… 当たりなんてまるでない…。半信半疑で投げ続けた5月12日、前日の雨の後 少し川の流れが変わったような気がした。なんとなく投げた2投目 グー、グングン〜 なんか来た〜 なんだ〜 ウグイか 良く引くぞ〜 水面から顔を出した。銀だ!金でないぞ〜!やった〜 慎重にタモを出した。そして 心臓はバクバク、腕はブルブルのまま、なんとか入った〜。やった〜。サツキマスだ〜!計測すると35CMとまだまだ小さいようだが 僕にとっては、幻であり、BIGなBIGなお魚でした。2匹目は、無いかもしれない夢の魚なのである。しかも、『近所で釣る』これが、仲間うちでのポリシーであり 今後も、タイミングと運を求めて通うであろう…
これも僕の釣りの師匠のおかげで釣れました。ありがとう〜 頼もしい師匠!!!。  



他にもこんな見事な雑魚が… 注意:釣堀ではありません
【おまけにもう1枚】 【まだ解禁前だってば〜】 【アメ系まで…○○○物か】 【デカ生 ZOO…】 【みっちゃん提供画像】