HP
            霊の糧━主よ。あなたのみわざは何と大きいことでしょう〜☆  
      その時々に置いて、励ましや慰めを与えられ、
      支え続けてくれているみ言葉は数え切れませんが、
      その中でも、特別な思いのあるみ言葉です。

      肉体の糧は、食物から摂取して健康を維持していますが、
      見えざる神様への渇望、“良心”を健康に保つ為の糧は、
      聖書の御言葉から得て生かされている事を、日々に痛感しています。

      主にハレルヤ〜!主に感謝します〜☆




      ”霊の誕生記念日” に与えて頂いたみ言葉は、
        いくつかありますが、特にインパクトが深かった御言葉です。


      † わたしが与える水を飲む者はだれでも、
       決して渇くことがありません。
       わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、
       永遠のいのちへの水がわき出ます。
       (ヨハネの福音書 4 ・ 13)


      † だれでもキリストのうちにあるなら、
       その人は新しく造られた者です。
       古いものは過ぎ去って、見よ、
       すべてが新しくなりました。
       (U コリント人への手紙 5 ・ 17)




       今年の ”肉体の誕生日” に与えて頂いたみ言葉は、


      † わたしは、あなたの神、主である。
       わたしは、あなたに益になることを教え、
       あなたの歩むべき道にあなたを導く。

       あなたがわたしの命令に耳を傾けさえすれば、
       あなたの幸せは川のように、
       あなたの正義は海の波のようになるであろうに。
       (イザヤ書 48 ・ 17)




      ”当サイト” を公開させて頂く前後の日々、
        ひたすら、神様に祈り求めて示されたみ言葉は、


      † 何も思いわずらわないで、あらゆるばあいに、
       感謝をもってささげる祈りと願いによって、
       あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。

       そうすれば、人のすべての考えにまさる
       神の平安が、あなたがたの心と思いを
       キリスト・イエスにあって守ってくれます。
       (ピリピ人への手紙 4 ・ 6)




       サイト公開後の日々にあって、
        ”様々な波が押し寄せて来た時”
        折に触れ励まされ続けたみ言葉は、


      † 恐れないで、語り続けなさい。
       黙ってはいけない。
       わたしがあなたとともにいるのだ。

       だれも あなたを襲って、危害を加える者はない。
       この町には、わたしの民がたくさんいるから。
       (使徒の働き 18 ・ 9)


      † 神が私たちに与えてくださったものは、
        おくびょうの霊ではなく、力と愛と慎みとの霊です。
       (Uテモテへの手紙 1・7)


      † もしあなたがたが、わたしのことばにとどまるなら、
        あなたがたはほんとうにわたしの弟子です。
        そして、あなたがたは真理を知り、
        真理はあなたがたを自由にします。
        (ヨハネの福音書 8 ・ 31)




      ”最近” 与えられたみ言葉です。


       † 涙の谷を過ぎるときも、そこを泉のわく所とします。
         (詩篇 84 ・ 6)


       † 私は、あなたがたに平安を残します。
        私は、あなたがたに私の平安を与えます。
        私があなたがたに与えるのは、
        世が与えるのとは違います。
        あなたがたは心を騒がしてはなりません。
        恐れてはなりません。(ヨハネの福音書 14 ・ 27)


       † わたしは、あなたがたを捨てて孤児にはしません。
        わたしは、あなたがたのところに戻って来るのです。
        (ヨハネの福音書 14・18)



        後述〜様々な反応を受ける時があっても、
        霊の糧&み言葉に留まり、神様のご栄光を
        お証し出来る者であり続けたいと、祈りつつ・・・☆
                         (2005・9 ・26更新)


Top  HPtop  処方箋へ