水のダイアログ

プラグインによる効果 (Plugin Effects) 水の プラグイン を選ぶことができる。

最大反射率 (Max Reflectivity) 反射の最大の明るさ。

反射率カーブ (Reflectivity Curve) これは反射が減少するスピードを決定する「パワー・カーブ」である。この数値を低くすると、水面の明るい部分と暗い部分のコントラストが大きくなる。

水位 (Water Level) 水面の標高。この値は整数でも小数でもよい。地形ダイアログのテレイン・ビューを アップデートして新しい水位を示すには "Update Maps" を押す。

二次水面、散乱色 (Sub-surface, Diffuse Colour) 反射が少ない場所に使われる色。これを黒色にセットしても水が黒くなるわけではなく、ただ暗い色調になるだけであることに注意。プリセットでは深い (Deep)、濁った (Muddy)、熱帯の (Tropical)、 凍結した (Frozen) 水をシミュレートする。または特定の数値に色を変えてもいい。透明色(Transparency Colour ) は「水面下」の色を定義する。

透明度(Transparency Dist) 水面下がどこまで見えるか。この価が高いほど水は透明になる。

反射の拡散 (Reflection Spread) (直射光に適用される) 光源からの反射の拡散を決める。数値を大きくするほど広く拡散する。
直接反射の拡散 =25

直接反射の拡散 =15

粗さ (Roughness) 波の高さ。

波の大きさ (Wave Size) 波の「幅」。

可視効果 (Visibility Effect) 波のある水面を浅い角度から見たときに起こる現象をまねする。この設定を高くすると反射が「浅い」ように見える。

現在の Terragen の水は完璧ではない。波を大きく設定しすぎると(サイズやソフトさを)水と地面の境界に粗い角ができるだろう。



レンダー・コントロール

地形



大気

光源

画像
メニュー・アイテム - ファイルについて - FAQ - ポストプロセス - ユーティリティ - ホーム
©December, 2002 John McLusky