Welcome H.Suzuki’s HOMEPAGE

限界線情報ほかを提供しています

接食限界線ルートWebの動作について障害状況ほかを説明しています。
操作方法については、「限界線ルート
Web説明書」をご覧ください。

限界線ルートWebの動作について(備忘録)

Internet Explorer 10 対応について(Windows7)

電子国土プラグインVer.1.2.0 使用時、 ブラウザの互換表示を使用することでほぼ使用可能です。

 

電子国土プラグインについて

 Ver.1.1.1

 時刻ラインが表示されない場合があります。この場合、[レイヤ操作]ボタンをクリックし、表示された“表示設定”ウィンドウのリストから xml を表示、◆マークをクリックして■にします。 “表示設定”ウィンドウを[閉じる]ボタンで閉じ、以降、通常操作を行ないます。

 Ver.1.1.2 (2008.5.19公開)

 特に問題はありません。

 Ver.1.1.3 (2009.4.6公開)

 大縮尺(1/25001/250)時、ルートが表示されなくなる場合があります。この場合、[レイヤ操作]ボタンをクリックし、表示された“表示設定”ウィンドウのリストから xml→国土地理院→数値地図2500→陸域 とたどり、“陸域の面”の表示をオフにします。“表示設定”ウィンドウを[閉じる]ボタンで閉じ、以降、通常操作を行ないます。ただし、[全てを表示する]ボタンをクリックした場合、再度設定が必要です。

 Ver.1.1.4 公開以降、レイヤウィンドウのチェックが表示されない場合があります。

 Ver.1.1.4 (2009.12.15公開)Ver.1.1.4.1(2009.12.28公開)

 プラグインの問題により、補助ライン・標高補正ラインが表示されなくなったり、動作が遅くなるなど使用できません。

 Ver.1.1.4.2 (2010.2.17公開)

 対応済です。Ver.1.1.3 に比べ初期ロードに時間がかかるようです。

 mapサイズ変更時、中心を同期が機能していません。現在、調査中です。

 Ver.1.1.5 (2010.6.14公開)

 Windows 7 ,Vista ,XP + IE8 で動作します。

 パンニング時、センターマークやラインの描画が遅れる症状があります。移動キーやマウスホイールボタンによる移動では問題ありません。

 中心をマークする場合、初回およびマーククリア直後に、地図が拡大・縮小して描画されます。これは、マークを描画する縮尺範囲が正常に認識されないことへの対策として行なっています。各バージョンで発生します。

 

 

限界線ルートWeb 2010全国地域公開にあたって

 地域にまたがる現象を、複数地域のロードにより表示させた場合、補助ライン・標高補正ラインが、正常に表示されなくなります。必要な地域のみロードしてください。複数ロードしてしまった場合、ブラウザの更新(F5)で最初からやり直す必要があります。