1980〜

突然の明日

相場圭太郎(三浦友和)は東大法学部を出て阿南銀行に入り現在吉祥寺支店に勤務しているがその才能を買われ間もなく本店の秘書課に栄転することになっていた。

しあわせ戦争

ラジオのインタビュー番組の担当の青年が局へ戻るとすぐ投書を読んでくれという電話が。

小ぬか雨

罪人の男とその男をかくまう女の逃亡生活十日間の人目を忍ぶ恋と別れを細やかなタッチで描く。

赤い死線

北海道からバレリーナになるため上京してきた良子(山口百恵)は現実の厳しさに挫折し今はディスコダンサー。店の前から見えるデジタル時計だけが友達という孤独な良子が殺人事件に巻き込まれた。

関ヶ原

関ヶ原の合戦を空前のスケールで描く人間ドラマ。

午後の旅立ち

平凡な妻として生きてきた主婦が夫の不倫から新たな生き方を強いられる姿を描いたドラマ。

「昭和史のなかの家族」空よ海よ息子たちよ

太平洋戦争末期、特攻隊員として若き生命を散らしていった若者とその家族・隣人たちの悲哀を描く。

佐武と市捕物控

下っ引き佐武(三浦友和)とあんまの名人市(梅宮辰夫)が、力を合わせて活躍する江戸の捕物帳。

みんな大好き

新宿の路地で自転車に乗って衝突。数日後、二人は意外なところで再会する。

愛の桟橋

息子の恋愛を壊した母の悩みを、漁師町の素朴で荒削りな気風を背景に描く。

黒い福音  松本清張スペシャル

1959年、杉並で起きたスチュワーデス殺しをベースにドラマ化。