WING




WINGの特 徴
WINGの棋譜利用規約
よく使うコマンド
Wing Now! ウィングは今...
FAQよくある質問
ブラウザによる接続
WINGでのレ−ティングポイントの推移がグラフで表示されます。
WING会員のコミニュケ−ション広場 Wing-ML












































Wing の 特徴


このペ−ジの記述は、wing独自の拡張機能です。
IGS,NNGS,LGS等は対象になりませんので、ご注意ください。

全てボランティアによって支えられています。

多国語表示

CJK変換機能

escaper対策

置き碁(指導碁)の奨励

全てボランティアによって支えられています。

これは、wingと言うIgo Serverの性格を決定づける最大の特徴といえるでしょう。最大の強みであると同時に、弱点も内包していると思います。wingがnngs,lgsのように囲碁を打ち、囲碁を通した仲間達が集う場として日本という国に根付くかどうか。
serverを提供してくださる企業、ソフト開発者、wingというIgo Serveの管理者(admin)の方々などいろんな人たちの貢献によって成り立っているのです。これがこのまま順調に推移するのかどうか。経済社会情勢の変化によって、支えている人や企業の事情も変わってくるでしょう。wing自体もこれに伴って、変化するでしょう。ボランティアに支えられているだけに、一抹の不安もあります。
しかし、wingに多くの仲間が集うことが間接的な支援になると考えます。老舗IGSは、商業serverに変身することで存続する道を選択しました。wingはどう変身してゆくのでしょうか。

ここに、wingホ−ムペ−ジの巻頭の言葉を引用しておきます。
WING(World-wide InterNet Gokaisho)は、全世界の囲碁愛好家のた
めに作られた、365日オープン、24時間無料のインターネット碁会所で
す。その運営は、WING-ML会員の手により、完全ボランティアで行なわ
れています。
あなたは、対局用ソフトさえ用意すれば、いつでも好きなときに、世界中
の人と、楽しく会話しながら碁を打つことができます。


多国語表示

このペ−ジの記述は、wing独自の拡張機能です。
IGS,NNGS,LGS等は対象になりませんので、ご注意ください。
これは、いかにも日本に誕生したIgo Serverらしい、画期的な拡張機能です。
将来的には、中国語、韓国語にも対応できる仕様になっていますが、
現在とりあえず日本語に対応しています。

1.「help」や、serverからのmessageなどが、日本語で表示されます。
   当たり前のようですが、igs,nngs,lgs等で、コマンドの使用方法をhelpで
  調べるとき、英語の説明に苦労した経験のある方もいらっしゃるのでは
  ないでしょうか。

2.そして、なんと言っても tell,shout,say等の会話コマンドで
  日本語が使えるのです。
  日本語で、軽口をたたきながら碁が打てる。
  これは、igs,nngs等で、打っていた方々も感激物ではないでしょうか。

3.日本語専用ポ−トが、開設されました。guestでログインする人にも、初めから
  日本語で対応して、垣根を少しでも低くしようと言う工夫です。
  これは、wing-mlでの初心者の方の投稿が、きっかけとなって、議論が進み
  実現しました。welcome画面も日本語です。
  端末の言語タイプも初めから、「terminal j」です。
stats の例を示します。日本語表示の例です。
ハンドル:          jjwin
端末・ガイド:      日本語 (SJIS)
会話言語:          日本語 英語
ユーザ経験レベル:  中級者
レーティング:      3k*   2800
対局数:            20  (12 勝 8 敗)
確定対局数:        15  (8 勝 7 敗)
指導碁:            最大 4 子まで
クレジット:        84/88 (39)
メールアドレス:    stonew@mail.or.jp
登録日:            Sun Jun  8 00:01:01 1997
接続時間:          1:30
対局OK 対局希望 出入通知 対局通知 SHOUT 観戦コメント CJK受信
   ○      ×        ○       ○      ○       ○       ×
情報: I prefer 1/10 or more for a health.
いかがでしょうか? ちょっとややこしいですが、
「端末タイプ,ガイダンス言語」,「会話言語」
と言う概念を説明します。

1.端末,ガイダンスの言語タイプの設定

コマンドの使い方
TERMINAL <端末の言語タイプ> [ガイダンスの言語タイプ]
端末の言語タイプの設定は、あなたの端末に表示できる言語をサーバーと他のユーザに知らせます。もし、あなたの端末に日本語表示機能がない場合、ほかのユーザがあなたに日本語メッセージを送ることはありません。システム側が自動的にそれを捕捉してメッセージをカットすると同時に、送り手にそれを知らせます。
ガイダンスの言語タイプの設定とは、ヘルプやシステムメッセージで使う言語の設定です。通常、このパラメーターを省略すると、端末タイプと同じ設定になります。特別な場合を除いて、端末タイプと同じにして下さい。端末タイプを英語に設定した場合、ガイダンスを日本語に設定することはできません。逆はできます。つまり、端末は日本語を表示することはできますが、ヘルプやシステムメッセージはあくまでも英語にしたい場合は TERMINAL J E というふうにすればできます。
言語タイプは次の中から選択して設定することができます。
言語タイプ説 明
E英語しか表示できない端末
J 日本語 SJIS コードが表示できる端末(Windows95,マックなど)
JJ日本語 JIS コードが表示できる端末(UNIX 全般)
JE日本語 EUC コードが表示できる端末(主に SUN OS)
GB中国語 GB コードが表示できる端末(主に中国)
CG中国語 GB コードが表示できる端末(主に中国)
B中国語 big5 コードが表示できる端末(主に台湾)
C5中国語 big5 コードが表示できる端末(主に台湾)
K韓国語やハングルが表示できる端末

2.会話言語の設定

コマンドの使い方−−−−−comm [+|-] <言語コ-ド>

詳しい用法は「Help」に譲ります。概略を説明します。commはあなたが会話で受け付ける言葉を設定します。初期設定は英語です。COMM はあくまでも自分の使いたい会話言語の希望を、他人に表明するに過ぎません。従って、日本語だけに設定したからといって、絶対英語で話しかけられることがないとは言い切れません。

日本語集団の人たちだけで凝り固まらないで、異なる言語の
人たちともどんどん交流して、楽しんでくださいね。
これが、internetの良いところ。
この設定は、STATS と USER コマンドで表示されます。従って、特定の言葉を話す人を探すとき、それらの表示を参考にすればいいでしょう。
言語コードは英文字一文字(大文字表記)で指定しますが、一覧は HELP COMMZONE またはHELP COMMINDEX で参照して下さい。

「ご注意」
★WINGで日本語を表示するには、お使いのクライアントソフ ト(対局用ソフト)のフォント(書体)を、あらかじめ日本語フォント に変更しておく必要があります。

WinIGC(windows)、GoServant(Mac)をお使いの場合、
それぞれの対局ソフトの日本語表示のための詳しい設定の説明は、
「対局ソフトの使い方」



戻る

CJK変換機能

このペ−ジの記述は、wing独自の拡張機能です。
IGS,NNGS,LGS等は対象になりませんので、ご注意ください。

 CJKとは、中国(C)、日本(J)、韓国(K)の略です。これらの言語 に使用されている漢字は、完全な互換性があるわけではありませんが、共通の 漢字が多く、ある程度の変換が可能です。

cjkの漢字コ−ドには6種類有ります。
(1) 日本語 (SJIS, JIS, EUC)
(2) 中国語 (GB, BIG5)
(3) 韓国語 (KSC)

WINGでは、これらの漢字を可能な限り、ユーザの端末言語タイプ(前章、「多国語表示」を参照)に応じてコ−ド変換してくれます。それによって、 日本、中国、台湾、韓国などの漢字言語圏の国のユーザとある程度のコミュニケーションがとれます。

使い方は、SET CJK ON/OFF です。
terminalコマンドで端末言語タイプを設定しておく必要があります。

cjk変数のon/offによって、異なる漢字圏の間のコ−ド変換がどのように行われるか、また、完全な互換性がある訳では無いので、どのような限界があるのか等についての詳細は、help set_cjkで確かめて下さい。

例えば、中国の人に「Thanx,See you bye.」の代わりに、「多謝、再会」と漢字で表現すれば、親密度もますだろうと思っても、相手には文字化けで分かりません。日本のSJISと中国のGBなどの漢字コ−ドの体系が異なるからです。CJK変換機能は、これを可能にします。sjisの「再会」は、相手の端末言語タイプに応じてGBやBig5の漢字コ−ドに変換され、相手の漢字コ−ドの「再会」として、表示されるのです。
つまり、異なる漢字言語圏に属する二人がON LINEで、「筆談」が出来るのです。
WINGは、異なる言語圏の間での共通語としての英語のほかに、漢字言語圏の共通語としての漢字を手に入れたと言う事になるのです。
戻る

escaper対策

このペ−ジの記述は、wing独自の拡張機能です。
IGS,NNGS,LGS等は対象になりませんので、ご注意ください。
インタ−ネット碁の場合、どうしてもescaperについて、
話しておかなければなりません。

試合をしていて自分の負けがほぼ確定的になったgameで、負けが、自分のratingに
影響するのがいやで、無断で通信回線を切断して敵前逃亡する輩です。
gameはstored file となるのですが、後日、再開(load)を申し入れても拒否するか、
ひどいのはtell した途端に、またドロンと消えてしまいます。

老舗IGSに guest loginして、shoutを聞いていれば

  xxxxx is an escaper!
    why dont U restart a game?
    xxxx=yyyy=zzzz is a dirty escaper!!!

なんてのに、お目にかかれます。
それほど、escaper on igsは、日常的で、構造的な問題です。
(98/05/07現在。IGSでも、escaper対策がとられたようです。
  詳しくは、help escaping/ on IGS でどうぞ。)

*<wingでのescaper対策>* 基本は「net切れ負け。」
回線切断 (相手のnetが突然 切れた!(゚゚;)...慌てることはありません。
  +----------------
  | 待機時間帯 == この5分間の時間帯は、ただじっと我慢の子です。
5|         この時間帯に相手が再loginしてくれば、serverが
分|         これを感知して、中断したgameを自動的に再開します。
間|
  |
  |
  |
↓+----------------
  | 特権時間帯 == この時間帯は、貴方に特権が与えられます。
5|         serverより、「declare,dismiss」の特権が発生したと
分|         メッセイジがあります。
間|        貴方が、特権行使の前に相手が再loginした場合は
  |         serverによって、自動的に再開されます。
  |
  |
↓+---------------
  | 上記の10分間の時間帯に相手の再loginがなく、貴方の特権行使も
  | なかった場合は、通常のadjournされた、stored fileとなります。
    再開するには、loadです。
DECLARE
中断したゲームの勝利を宣言するために使います。
待たされた側が「 DECLARE 」の特権を使うと、その対局は DECLAREしたプレイヤーの勝ちとなり、 stored状態でなくなって SGF コマンドで取り寄せられるようになります   
**これじゃ、escaperも逃げた甲斐がない。** なお、DECLARE は手数が10手未満の対局には適用しません。 その場合、DISMISSのみ使えます。
DISMISS
中断したゲームを無勝負にするために使います。
DISMISS を使うと、その対局はSTORED 状態でなくなり、結果が無勝負のゲームとして保存され、SGF コマンドで取り寄せられるようになります。
圧倒的に不利な展開で、投了する機会を失って、うち続けているときに相手の回線切断があって、特権時間帯に入ってしまったときなど「declareするには、心苦しい」のであれば、dismissがいいでしょう。
もっとも、潔く投了したいと言うので有れば、stored gameを投了するコマンドもあります。「 sresign 」です。詳しい用法は、help でご確認下さい。
戻る

置き碁(指導碁)の奨励

昔、igsが日本からの接続に課金する前のお話。
igsに通い始めた頃、loginするといきなりmatchを仕掛けてくるヤツが居ます。
それも、私より2〜3級下の人です。ok.すると置き石なんかおかず、非道いのに
なると私が黒をもたされるのです。
「置き石は?」と言うと、「これに勝ったら、いくらでも置いてやる。」
てなモンです。
IGSerの鼻息の荒いのには辟易した物です。

後で分かったのですが、これには理由があったのです。
原因は、igsのrating systemに有るようです。(igo-mlで教えていただきました。)
つまり、置き石を置くべき下位者が、置き石なしで上手に勝ったりすると、
ratingの上昇率が良いらしいのです。
そして、負けても、(元々無理なgameだからか?)rating に与える影響は
軽微らしいのです。
悲惨なのは上手です。勝って当たり前、負けるとratingの下降率が
甚大らしいのです。これでは、上手は置き碁を敬遠しがちになるわけです。

だから、下位の級位者が上手に教えてもらう機会はなかなかないのです。
初心者にとって、相手を探すのが大変なわけです。

wingは、この点を解消するのに「公平な試合」と言う考え方をします。
ratingの差を合理的に判断して、置き石に換算すれば、置き碁にも
「いい勝負」が出来るはず。そうすれば、勝負の結果がrating に与える影響は、
両者に公平であるはずだ。この結果以下のようなユニ−クな機能が生まれました。
EMATCH
このコマンドはrating systemに加入しているplayerなら、使えます。rankコマンドで自分の段級位を設定すればいいわけです。ematchは、二人のplayerのrating poits から白番、黒番、置き石の数、コミまで自動的に決めてくれます。通常の場合、持ち時間と秒読み時間のみ両者で交渉するだけです。ematchは、置き碁の機会を増やしてくれると思います。
SUGGEST(このコマンドはnngs,lgsにもあります。)
suggestは、ematchによる試合条件を事前にしらせてくれます。相手にematchを申し込む前に、確認することが出来るわけです。
CREDIT
creditも、wing独特の非常に面白い制度だと思います。一種のwingに対する貢献度を表す制度で、statsで確認できます。最初に規定値で10点与えられます。wingの積算利用時間(wingで遊んだだけ増える。)、置き碁(白番のみ)を打った回数によって増加します。後、wingに対する特別な貢献のあった人にも与えられるようです。で、creditが増えれば何か良いことがあるのかと言いますと、有るんです。ご褒美として、拡張機能が使えるのです。いまは、requestのみですが、将来、もっと、楽しい拡張機能を計画していると開発者が言っています。これも、wingの利用、置き碁を奨励する制度といえます。
MAXHANDICAP
maxhandicapは、自分が白番として何子の置き碁まで受け付けるかという希望を表明するマンドです。ematch,suggest,handicap等には何の影響もありません。statsのteaching(指導碁)の欄で確認できます。下手が置き碁を申し込むときの目安と言えます。皆さんは、積極的に指導碁を打ってくださいね。
戻る

WINGでのレ−ティングポイントの推移がグラフで表示されます。

WING,wing-MLのメンバ−であるwaderさんとyachiさんが WING のレーティング変化をグラフで表示するプログラムを作って下さいました。

http://wing.gr.jp/graph/

ありがとうございました。

これは良いです。(^^
あなたのレ−ティングポイントの推移が一目で分かります。一度訪れてみてください。
戻る



Wing 会員のコミニュケ−ション広場

Wing−ML

wingサ−バ−は、会員同士のコミニュケ−ションが取りやすいように会話関係のコマンドは豊富です。

tell
一対一の二者間の会話コマンド
yell
channel(チャットル−ムみたいなものです。)でのおしゃべり用コマンド。
shout
サ−バ−に接続している人全員に話しかけるコマンド。乱用は慎みましょう。
say
ゲ−ムをしている二人だけのおしゃべり用コマンド。SGFに記録として残ります。
kibitz
観戦者同士のおしゃべりコマンド。SGFに記録として残ります。

しかし、もっとじっくり情報を教えてもらいたいときや、会員同士での意志疎通の広場としてWing-MLがあります。
wingの会員になる手前の入り口で困っている人には、WinIGC,Nergo,ぢゃ碁、Jagoなどの対局用ソフトのベテランが大勢いて、ほとんどの疑問は答えてもらえます。
また、会員同士の連絡版としても使われています。

そのほか、サ−バ−管理者からの重要事項の連絡、利用者からのサ−バ−管理者への提案など幅広い情報が行き交います。

是非、wing-mlに加入することをお薦めします。 Wing-MLへの加入/退会の詳しい情報は、下記のWing HPに掲載されています。

http://www2.tky.3web.ne.jp/~komei/wing/wing-ml.html




戻る






2000/02/17
WINGに於ける「棋譜の利用規約」が公開されました。

■ WING で行われた自由対局の棋譜に関する権利 ■

(1) 対局者は棋譜に対する一切の権利を放棄し、これらの権利を   WING に委譲するものとする。

(2) WINGの棋譜は商用を除き、誰でも自由に利用できるものとする。

(3) 棋譜の利用によって生じたトラブルや損害に関し、WINGは一   切の責任を負わないものとする。
なお、これらの権利はすべて「自由対局」に限定したものです。 将来、WINGにおいて、スポンサー付きのイベントやプロの指導碁 などが行われた際、それらの棋譜に対しては、利用権が別規定で定め られる場合があります。



戻る

最終更新2001/02/08