上の窓の解説を読みたいところをクリックしてください。




















「対局室」からWINGに入場します。
1.wingのホ−ムペ−ジ日本語ペ−ジに「対局室」という黄色いボタンがあります。   
これをクリックして、対局室のペ−ジに行きます。

2.対局ソフトとして、Jago,NerGo, Zigcの3つのリンクがありますが、   
取りあえず、Jago(茶碁)を選択します。

3.最初は数分間待たされます。次回からは早くなります。

room-open.gif 4.Jagoが立ち上がりますから、 左図の「接続」ボタンをクリックすると接続窓が開きます。


[接続窓]
room-connect.gif
5.「ユ−ザ−名を入力して下さい。」と出ます。   
WINGの会員になっていない方はここで GUEST と入力してパスワ−ドの入力は不要です。   
会員の方は、登録名を半角ロ−マ字で入力し,   
リタ−ンキ−を押します。   
大文字小文字を区別します。   
また、登録名の前後に空白などがないように入力してください。

6.次にパスワ−ドを尋ねてきますから、   
あなたのパスワ−ドを半角ロ−マ字で入力します。   
こちらも大文字小文字を区別します。


7.これでwingに入場できます。     
まず、誰かのゲ−ムを観戦して感覚を掴むと良いと思います。

観戦
games.gif 上図の接続窓の下の方にある「Games」ボタンをクリックすると現在行われているゲ−ムの一覧窓が開きます。

この中から、観戦したいゲ−ムをくりクックして、下の「観戦」ボタンをクリックすると碁盤が出てきて観戦が始まります。


goban.gif                                 

ゲ−ムの申し込みは次のようにします。
[WHO窓]
room-who.gif 上図の接続窓の下の方にある「WHO」ボタンをクリックすると左図の「WHO窓」(入場者の一覧窓)が出てきます。
対戦したい人をクリックして、「Tell」ボタンをクリックすると、下図の会話用窓が開きます。

「WHO窓とTell窓」
room-tell.gif 「Tell」窓の入力欄に「1局打ちませんか?」などと入れてリタ−ンキ−を押せば(またはTellボタンをクリックすれば)相手に届きます。これで会話をします。 慣れてきたら接続窓の入力欄で直接tellコマンドで会話した方が早いです。
相手からの返事は、接続窓に表示されます。
相手が承諾すれば、「Match」ボタンをクリックします。
下図の試合条件を設定する窓が開きます。


「Mathc窓」試合条件設定窓
room-match.gif持ち時間、秒読み時間などを設定したら下の「Match」ボタンをクリックすれば碁盤が出てきて試合が始まります。