ゲ−ムをする。
はじめてのインタ−ネット碁


はじめに

初期設定など(help,set,terminal,その他)

先ず、のぞいてみよう。(who,user,stats,observe)

段級位の問題(rank,reset)

実際に、申し込む。(tell,match,handicap,ematch)

「マッタ」と時間延長(undo,addtime)

NETの切断。ゲ−ムの中断。( adjourn,stored, load)

escaper対策(declare,dismiss)

終局処理。(pass , done, resign)

ご挨拶。(thx for a game.)

>>はじめに

対局ソフトとしてWinIGCを例に話を進めています。popup menuとはwinigcの各window内で、マウスの右ボタンをクリックしたときに出てくるクイックメニュ−のことです。popup menuを使わなくても、同じコマンドをterminal windowから打ち込んでやれば同じ事です。他のクライアントソフトについては、私は知識がありません。従いまして以下の文章では、「popup menu」,「terminal windowからxxxxを入力する。」の箇所をご自分の対局ソフトにあわせて、置き換えて読んでください。

>>初期設定など(help,set,terminal,その他)

  1. ヘルプや会話で日本語を使いたければ(wingの拡張機能です。)
    term jと入力します。wing側の設定はこれだけですが、お使いのclientによって、日本語を表示させる設定が異なります。help terminal で確認してください。拡張機能Terminal
  2. 対局ソフトの初期設定は、
    wingホ−ムペ−ジに対局ソフトの使い方という文章が掲載されています。こちらを読んで自分のソフトの設定をしてください。 winigcに限れば、 はじめてのWinIGCをご覧下さい。
  3. これだけは読んでおこう---Help のstart,welcome,howtoplay
    貴方が初心者でしたら、これだけは読んで置きましょう。有益な情報が詰まっています。Terminal windowのコマンド入力欄に、「 help start」と入力すれば「start」を見ることが出来ます。welcome,howtoplayについても同様です。
    もし、貴方がigs,nngs等で既に対局した経験をお持ちなら、wingの拡張機能を確認して置いて下さい。「 help extra」です。

>>先ず、のぞいてみよう。(who,user,stats,observe)

login すると、いきなりtellで話しかけられたり、ゲ−ムを申し込まれたりする事もあります。
helpをゆっくり読みたかったり、test loginの時は、 set open offとコマンド入力欄に入力します。
「今は、ゲ−ムをする気がありません。」と言う意味です。
who windowの「ST」欄に「x」がつきます。元に戻すのはset open onです。
1.現在Loginしている利用者の一覧を見るには、コマンド入力欄に
「 who 」と、打ち込みます。
 clientを使えば、専用の窓が開きますので、その方が便利です。
 
WinIGCなら
(WinIGCのWho Windowの例)
------------------------------------------
  NAME      RK     ID   OB  PL  CH   ST        Name=利用者の名前
------------------------------------------   RK  =ランク
chikun      1d*    2s       2         g    ID  =アイドリング時間
takemiya    5k     5m   2             x    OB  =観戦 game NO.
yuuki       5d*    0s                 !        PL  =対戦 game NO.
kobayashi   7k     1h                 S        CH  =
ishida      2d     3s       2         g        ST  =利用者の状態
guest027    NR    15m   9             -
この表の見方は次の通りです。 ●chikun初段(1d*)は、ishida二段(2d)と、2番の試合(PL=2)をしています。 ●takemiya5級(5k)は、その試合を観戦(OB=2)しているので、他者から         の試合の申し込みを断っています。(ST=x) ●yuuki5段は、対戦相手を求めています。(ST=!) ●kobayashi7級は、もう1時間も何もしていません。(ID=1h)繋ぎっぱなし         です。shoutも、聞こえないように設定しています。(ST=S) ●未登録のguest loginの方(Name=guest027)が、試合9番を観戦(OB=9)         しています これで、login中の利用者が何をしているかが、だいたい分かります。 whoコマンド には、次のようなオプションも付けられます。 who o ゲ−ムの出来るお手隙きの方のみ、リストアップします who 4d 4段のプレイヤーのみリストアップします who 3k-2d 3級から2段までのプレイヤーのみリストアップします who 10k- 10級以下のプレイヤーのみリストアップします who 1d+ 初段以上のプレイヤーのみリストアップします who k 級位者のみリストアップします who d 有段者のみリストアップします who p プロ棋士のみリストアップします さらに、aliasコマンドと組み合わせると、もっと便利。 「 alias w25 who 2k-5k o 」とコマンドを打ち込むと、「who 2k-5k o」を  新しいコマンド「w25」として、登録できます。  こうすると、w25と打つだけで、2kから5kまでの利用者で、お手隙の人を  リストアップできます。 (stats) このwho windowの中の一人をダブルクリックすると、この利用者の登録名、 戦績、アドレス、等の詳しい登録内容が表示されます。 terminal windowからは、「stats <登録名>」と入力します。 例えば、「 stats jjwin 」と打ち込みます。 (user) user(人の絵が描いてある)アイコンをクリックすると user windowが開きます。 popup menuからuserとすると who より詳しい情報が表示されます。 terminal windowからは、「 user 」と入力します。 userには、whoと同じオプションがつきます。 2.これからゲ−ムに使う碁盤を見てみましょう。(observe)  terminal windowの入力欄で、observe <ゲ−ム番号>または、 ob <ゲ−ム番号>と打ちます。 WinIGCなら
 碁盤が現れ、現在の手順までが表示されます。game windowのアイコンで  初手、最終手に戻ったり、1手づつ戻ったり、進んだり出来ます。  少し遊んで、碁盤になれましょう。 観戦中止は碁盤windowのpopup nemuより「unobserve 」、またはterminal windowで 「 unobserve <ゲ−ム番号> 」(省略形は unob )と入力します。 一つしかobserveしていないときは<ゲ−ム番号>は省略できます。 kibitzは、観戦中の試合に対して、観戦者間で感想を言い合う コマンドです。対戦中の二人には聞こえませんが、棋譜には残ります。 後で、対戦者が棋譜を取り寄せて再生すると、発言者名、発言内容を 見ることができます。発言には注意して下さい。 terminal windowのコマンド入力欄に、「 all<ゲ−ム番号> 」 とすると、その試合を観戦している全員の名前を表示します。 観戦中に、碁盤windowの入力欄に何か入力するとkibitzになります。 (オプション設定により、碁盤Windowからのコマンド入力が可能。) W seemes lose. 白は、負けたようだ U-R conner was dead. 右上の隅は死んだ。 B P-12 groupe alive? 黒のP-12の一団は、生きているのかな。 W A-10 was dame.   白のA-10は、駄目を打った。

>>段級位の問題(rank)

 terminal windowで 「stats」と入力してみましょう。
 自分の登録情報が表示されます。
<stats の例>
-------------------------------------------------------------------
Player:         handle
Terminal/Guide: English
Communication:  English
Rating:          NR
Games Played:   0  (0 wins / 0 losses)
Games Rated:    0  (0 wins / 0 losses)
Teaching:       Teach handicap game up to 2stones
Address:        taro@sss.***.jp
Reg date:       Tue Jul  8 15:40:33 1997
Time Logon:     0:42
Open   Looking   Login/out   GameInfo   Shout   Kibitz   CJKConv
 Yes      No        Yes        Yes       Yes     Yes        No
-------------------------------------------------------------------
貴方のRating:はNR(Non Rated)になっているはずです。  まだ1局もRated Gameを打っていないから当然です。 一般にinternet goの rank は、国内アマの段級位よりかなりキツメです。 wingなら、「help rankconv」とすると、次のような対照表が出ます。
    地域                    段級位
----------------------------------------------------------------------
日本(碁会所)九段 八段 七段 六段 五段 四段 三段 二段 初段 一級 二級 三級
WING         4d   3d   2d   1d   1k   2k   3k   4k   5k   6k   7k   8k
IGS          4d   3d   2d   1d   1k   2k   3k   4k   5k   6k   7k   8k
NNGS         5d+  4d   3d   2d   1d   1k   2k   3k   4k   5k   6k   7k
アメリカ     7d+  6d   5d   4d   3d   2d   1d   1k   2k   3k   4k   5k
中国         4d+  3d   2d   1d   1k   2k   3k   4k   5k   6k   7k   8k
ヨーロッパ   5d+  4d   3d   2d   1d   1k   2k   3k   4k   5k   6k   7k
韓国         1G   2G   3G   4G   5G   6G   7G   8G   9G  10G  11G  12G
----------------------------------------------------------------------
日本        4級  5級 6級  7級  8級  9級 10級 11級 12級 13級 14級 15級
WING         9k  10k  11k  12k  13k  14k  15k  16k  17k  18k  19k  20k
IGS          9k  10k  11k  12k  13k  14k  15k  16k  17k  18k  19k  20k
NNGS         8k   9k  10k  11k  12k  13k  14k  15k  16k  17k  18k  19k
アメリカ     6k   7k   8k   9k  10k  11k  12k  13k  14k  15k  16k  17k
中国         9k  10k  11k  12k  13k  14k  15k  16k  17k  18k  19k  20k
ヨーロッパ   8k   9k  10k  11k  12k  13k  14k  15k  16k  17k  18k  19k
韓国        13G  14G  15G  16G  17G  18G  19G  20G  21G  22G  23G  24G
-------------------------<以下略>-----------------------------------
この表はあくまで目安です。 この表から日本の標準的アマの初段は、wingでは、5k(5級)に相当する と分かります。 しかし、今ひとつ自分のrankがハッキリしない場合は、NRのままで、自分が この当たりと思うrankのひとに数局打ってもらって、その感触で決めても 遅くはありません。 使い方は Rank <国、地域など><段級位> です。 <国、地域など>には、「AGA JAPAN CHINA KOREA EUROPE IGS NNGS LGS」 が入ります。   rank 2d  二段に設定。 rank 5k     5級に設定。 rank japan 5d 上記の表によりwingでは、1kとなります。 実力とあまりにもかけ離れたrankを設定してしまった場合は、 今までの戦績を先ず消してから適切なrankを設定し直します。 戦績を消すときはterminal windowからresetと入力します。

>>実際に、申し込む。(tell,match,handicap,ematch)




1.相手の探索
 さて、では jjwinさんに、申し込んでみましょう。
 まず、どんな人か確認してみましょう。who窓で、jjwin をダブルクリックする
 か、terminal窓でstats jjwinと打ちます。

<stats の例>
stats の例を示します。日本語表示の例です。
ハンドル:          jjwin
端末・ガイド:      日本語 (SJIS)
会話言語:          日本語 英語
ユーザ経験レベル:  中級者
レーティング:      3k*   2800
対局数:            20  (12 勝 8 敗)
確定対局数:        15  (8 勝 7 敗)
指導碁:            最大 4 子まで
クレジット:        84/88 (39)
メールアドレス:    stonew@mail.or.jp
登録日:            Sun Jun  8 00:01:01 1997
接続時間:          1:30
対局OK 対局希望 出入通知 対局通知 SHOUT 観戦コメント CJK受信
   ○      ×        ○       ○      ○       ○       ×
情報: I prefer 1/10 or more for a health.
 「対局数: 20」ですから、 jjwinさんは、登録してから20局を打っています。  その内、レーティングの計算対象となる局数は15(確定対局数:15)です。  認定されたランクは 3k (3級)、レーティングポイントは 2800 です。   特に、「情報」と「指導碁」は確認しましょう。   「情報」を見ると、持ち時間1分、秒読み10分以上を望んでいます。   「指導碁」を見ると置き碁の場合、jjwinさんが白番で、黒の4子局まで   受け付けると、言っています。  これらの情報を頼りに自分の望む対戦相手を捜します。 2.事前の交渉 必ず、相手に tell して、ゲ−ムをする気のあることを確認しましょう。  2者間の会話は「tell」コマンドです。会話中の2者以外には内容は  漏れません。ちなみに、user 全員に話しかけるのは「shout」です。  こちらは、全員に聞こえます。 tellコマンドは、「 tell <相手の登録名><文字列> 」です。 terminal窓の下の入力欄に  「 tell jjwin a game? (1局如何?)」 などと打ちます。貴方の登録名はhandleさんだとすると、 「 *handle* a game? 」と相手の jjwin さんの terminal 窓に 表示されます。jjwinさんは、handleさんから話掛けられたと分かります。 今度は、jjwin さんが、  「 tell handle ok.(いいよ。)」 などと打ちます。「 *jjwin* ok. 」と貴方の terminal 窓に 表示されます。あなたは、jjwinさんが「ok」したと分かります。 これで会話が出来るわけです。 ここで、置き石の数や持ち時間等について交渉します。 想定会話の例を一つ。 * handle * Hello, a game? i'm 6k. こんちは、6kですが、1局如何?   * jjwin * ok.           いいよ。   * handle * How about H3 1 10 ?   三子の置き碁で持ち時間1分、秒読み                      10分でどうですか。 * jjwin * good, PLS set a game. 良いよ、君が碁盤をセットしてくれよ。 とまあ、こんな調子です。 もちろん、wingで日本語表示に設定して有って、相手も日本語表示が可能なら こんなまどろっこしいことは必要ないですね。  「 tell jjwin 6kですが、1局お願いします。」 で良いわけです。 コマンド(tell)、登録名(jjwin)は、半角英数です。一度tellコマンドを使った あとは、省略形「.」(ピリオド)が使えます。上の例で行けば  「 . jjwin 6kですが、1局お願いします。」 と、さらに簡単になります。 3.ゲ−ムの条件設定、開始 WinIGCのpopup menuの場合
「コマンド入力の場合」 terminal窓からは次のようにコマンド入力欄に入力します。   match jjwin 10 15 (または「match jjwin B 19 10 15」) 対戦相手 jjwinさんに、貴方が黒番で19路盤のゲ−ムを、持ち時間10分、 秒読み時間15分で申し込んだ、と言う意味です。              ( 詳しくはhelp matchで、確認して下さい。 ) すると、serverより、jjwinに試合の申し込みのあったことが、知らされます。 jjwinが、これを断るなら、decline <相手の名前>、受け入れるなら match <相手の名前>と打ちます。 4.置き石の設定は handicap <置き石の数> と、碁盤windowまたはterminal windowの入力欄に入力します。  上の例では、handleさんが、白の第1手の着手の前に handicap 3 と打ちます。  すると、碁盤に置き石が現れます。 碁盤の上の方には「 #6 jjwin*4k*(W) vs handle*NR*(B)」などと、 タイトルが出ています。 貴方のゲ−ム番号は6番で、白番(W) jjwin ,黒番(B) handle と言う意味です。 置き碁ですから白が第1手を打ちます。すると、碁盤の下に時計が現れて、時間 が進行し始めます。 さあ、ゲ−ム開始です。
5.「ematch」(even matchの略)
WING独自の、とても便利な拡張コマンドです。
相手にematchを申し込んでokが得られれば、置き石の数、先手後手などの交渉は
省略できるのです。サ−バ−が、貴方と対戦相手の棋力(レ−ティングポイント)
から、黒番白番、置き石の数、コミを自動的に決めてくれます。

   Hi, jjwin. 10 15 ematch?    こんちわjjwinさん。持ち時間10分、秒読み
                 時間15分のematchで1局どうですか?
   ok.

と、相手が承諾すれば、 ematch jjwin 10 15
と入力するだけ。両者のレ−ティングポイントから置き石が必要なら、
はじめから置き石が置かれ、コミも設定されて碁盤が現れます。
碁盤の上のタイトルを見れば、どちらが黒番、白番か分かりますから、
直ちにゲ−ムに入れます。

ematchの前に、置き石や、コミを確認しておきたければ
  suggest(省略形は sug) <相手の登録名>
とすれば、ematchの試合条件を事前にしることが出来ます。
この場合は、 sug jjwin ですね。
<無理なく、置き碁をお願いできるし、上手も無理なく,受けることが出来ます。>
この拡張コマンドは、交渉の時間を省くと言うだけでなく,段級位に開きのある相手とも、常に「良い勝負」を可能にします。従って、この結果が rating に反映されても、両者とも公平感があります。( 詳しい用法は、help ematchで、確認して下さい。 )

>>「マッタ」と時間延長(undo,addtime)


  私が初めて通信碁を打った時は大変緊張しました。そのときはIGSでしたが
 パソコンの向こうには英語でしか意志の通じない相手が居る、慣れない
 時間制限の方式、等々、マウスを握る手に、知らず知らずうっすらと汗が
 滲んだことを覚えています。
 キ−ボ−ドの横に「igsの歩き方」をおいて、やっと1局打ち終わったときは
 グッタリとしました。(^^;)

 やはり、慣れない最初の2〜3局は緊張して「あっ!」という、打ち損じも
有ると思います。思ったところとは全然違うところに石が行ってしまう、
あるいは、マウスを移動しようとしたとき思わずボタンにふれて石が
 置かれてしまう様な事もあります。
これらを clickoまたは typo と言うようです。

防止策は、慣れることですが、その他に、1手打ったらマウスのカ−ソルを
碁盤の外に置くか、マウスから完全に手を離すことです。

( undo, addtime )
明らかにトンデモナイ所に石が行ってしまったときは、一応相手に打ち直しの
承諾を申し出ることが出来ます。
自分の石を自分で剥がすことは出来ません。相手にお願いできるだけです。
相手が承諾すれば、相手がundoして、自分の直前の1手が盤から
消えますから、そこで、もう1度、打ち直すことが出来るのです。

 制限時間が切れそうになった時も、相手に時間の延長をお願いすることが
 出来ます。相手が承諾してくれれば、addtimeしてくれます。
  例えば、「 addtime 2 」と、相手が打ってくれれば貴方の時間は2分
 延長されます。

        typo. can you undo?     打ち損じです。待ったして良い?
    pls addtime.           秒読み時間を延長して下さい。


 いずれにしても、undo, addtimeは、相手にお願いするだけで、
実際に相手がこのコマンドを実行してくれ無ければ、どうしようもありません。
 自分で、気を付けるしかないでしょう。
 info:に、「no undo, no addtime」なんて入れてる人も居ます。

相手が申し入れてきたときは、明らかな打ち損じには ok. と答える度量が
欲しいですね。addtimeにしても、対局中に相手の netが遅いと感じるときが
あります。そんなときは、少々の時間ならaddtimeして挙げても良いと、私は
思っています。

>>NET切れ。ゲ−ムの中断。(adjourn,stored,load)


 なんと言っても、対局中最大の問題は、net切れでしょう。

a)回線状態やプロバイダの都合などでnetが突然切れることは考えられます。
 また、「clientが凍り付く。」なんて言いますが、netが非常に混んで
 こちらでいくらマウスをクリックしても、clientが何も受け付けない状態に
 陥ることもあります。
 こう言うときは、一旦、相手に断ってから、netを切断し再loginしたりする
 こともあります。

b)net状態でなくて、geme中に相手か自分かどちらかに急用が発生することも
 あります。tellで相手にことわってから、adjourn(中断)と打ちます。
 相手に、serverから受け入れるかどうかの確認メッセイジが行きます。
 相手は、受け入れるときは adjourn、拒否するときはdecline
 と打ちます。
  **しかし、こういう場合は、相手に迷惑ですから潔く、resignしたいですね。**

my client was frozen! I cut a net and re-login. ok?
            対局ソフトが、動かなくなった。
            中断して、再接続しますが、宜しいですか?

Sorry, i have to leave soon, adjourn?
        申し訳有りませんが、(急用で)暫くしたら行かねばなりません。
         ゲ−ムを中断して宜しいですか?

netが切断されると、gameは、自動的にsaveされます。
  故意にnetを切る escaper の問題は後にして、何らかの理由で貴方の
  netが切断した場合、再loginして、ゲ−ムを再開するまでの手順です。

  1.再loginしたら、storedと打ちます。貴方の対局で中断したゲ−ムの
    ファイルが表示されます。
                     jjwin-handle  handle-koko
                   Found 2 stored files .

   2.対戦相手がloginしているのを確かめてから、load <ファイル名>
      とします。
           load jjwin-handle

    3.碁盤と、中断直前までの手順が表示されますので、そこからゲ−ムを再開
    します。

 相手のnetが切断した場合(故意ではなくて)、これはもう、相手が再loginして
 来るのを待つしか有りません。再loginしてきたら、貴方か相手が上記の1〜3
 の手続きをします。
WINGの拡張機能として、中断ゲ−ムを自動的に再開する機能があります。
escaper対策

>>終局処理。(pass , done, resign)

自分の方から投了するときは終局処理も簡単です
碁盤窓でも、terminal窓でもresignと入力すればゲ−ムは終了し、
serverより、結果についてメッセイジが出ます。
後は、お互いに挨拶して終わりです。

作り碁の場合は....
いよいよ、駄目ばかりで打つところが無くなったらpassと打ちます。
相手もpassして、もう一度 貴方がpassと打つと、ゲ−ム終了です。
つまり、貴方と相手で、続けて3回passが入力される必要があります。

  serverが、「置き石を取り上げてください。"score"コマンドで結果を
  確認できる。云々...」と言う意味のメッセイジを表示しますが
  慌てることはありません。

自分の地の中の「死に石」を一つ一つクリックして碁盤より取り除きます。
もう一度見回して、取り上げ忘れた死に石が無いことを確認してから
doneと打ちます。
相手も、doneと打てば、後はserverが自動計算して、結果を表示してくれます。

 ここで注意しなければならないのは、下図のような場合、もうダメばかり
だからと慌てて、「done」としてはいけません。
単一の色で囲まれた領域はserverに「目」として数えられてしまいます。
下図のA-2の点です。本物の碁盤で人間相手に打つならば、この後互いに
ダメを詰め合って、自然にA-2の点は埋まりますが、internet goの場合は、
白はA-4に打って、黒にA-2の点を継がせなければ一目損になってしまいます。
  ABCDEFGHJKLMNOPQRST
1●−●−●○−−−−−−−−−−−−・
2|●●●●○++++++++++++|
3●○○○○○++++++++++++|
4|○+・+++++・+++++・++|
5○○++++++++++++++++|
6|+++++++++++++++++|
7|+++++++++++++++++|
8|+++++++++++++++++|

>>ご挨拶。(thx for a game.)


  結果が表示されて、全て終わったら、対戦相手に挨拶しましょう。
  簡単で良いのです。「 thx for a game.」など。

      私が今までに、見聞きした会話の例。

.[shoutの例]
  any1 play? any1 game?  誰かゲ−ムしない。
    who want a game? i'm 5k.  私は5kだけど、誰かゲ−ムしない?
    want a game 1k-2d.        1k〜2dで人で、誰かゲ−ムしない?

.[申し込みの例]
  hi, a game?
    play a game?
  a H2 game?                2子局で打ってもらえませんか。(H=Handicap
                                 置き石)
.[承諾の例]
  ok.            いいよ。
   sure.           もちろん、いいよ。
   good, PLS set a game.   良いよ。君がゲ−ムをセットしてくれよ。

.[申し込みを断る例]
   no thx.                   お断りします。
   sorry.
  sorry, thx for asking.  せっかく申し込んでくれたけど、ごめんね。

.[終局後の挨拶]
  thx.
   thx for a game.      ありがとう御座いました。
   good game. very close.   とてもきわどい、良いゲ−ムだったね。
   c u next.(See you next.)  また、お会いしましょう。(さいなら。)
   c u , bye.