2017年・鮎エサ釣り釣果

釣りキチ倶楽部会員と、この日BBQした上流側を望む


月日 場所 釣果 サイズ 釣り時間 備考 ゴリ釣果
6/1 A川
小屋正面
下流域
100匹 7〜
14cm
5:00

12:30
単独釣行
何とか100匹達成した。「他の人は0〜3匹が殆ど
だよ」と監視員さんの言葉に私の方がビックリした。
朝のうち小雨模様。新調した竿は使わなかった。
3匹
6/4 A川
小屋正面
下流域
183匹 7〜
16cm
5:00

12:00
3人連れ
今日は新調した竿を使っての釣り。軽い!楽だ!
そのせいか(笑)数が伸びた。同行のA氏、I氏も私
の手作り仕掛けを使い二人で80匹の釣果。二人共
「仕掛けが良いと釣れるナァ!」と喜んでくれた。
2匹
6/7 A川
小屋前
下流域
191匹 7〜
14cm
5:00

12:30
単独釣行
4日に183匹を釣った場所へ行き、最初は順調に
釣っていたのだが突然、何処からか「邪魔な2人組」
が入ってきてしまい、私は移動。あちこち足を使って
釣り探り、結局は200匹近い釣果を揚げた。これは
邪魔な2人組に礼を言わなきゃいかんかな?(笑)
0匹
6/10 A川
A橋カミ
上下流
143匹 7〜
14cm
5:00

12:00
4人で釣る
今日は、カミさんを交えた5人でBBQ。まず8時半頃
まで「朝メシ前の釣り」をしてBBQ開始。3時間ほど
楽しい・美味しいBBQをして、さて第2ラウンド!(^^
合計5時間の釣りをして左の釣果だ。A氏、K山氏、
K野氏の3人も気張って計112匹を揚げた。
6匹
6/13 A川
小屋正面
上下流
175匹 7〜
15cm
5:00

12:30
少し苦戦
食わない時間帯があり数を伸ばすのに苦戦した。
しかし、今日の鮎(ポイント)は型の良いのが多かっ
た。12〜15cmが70匹以上も居たのだ。この時期
にしては立派。
2匹
6/1〜6/13の計5回釣行で792匹。32.5時間の釣り。一時間平均24.3匹。一釣行平均158匹。
6/15 A川
小屋正面
流域
260匹 7〜
15cm
4:30

12:00
単独釣行
食いが良かった。12〜15cm80匹含む。他に釣り
人10人ほど。一本瀬(一か所)を殆ど動かず釣っ
た。かなり減水のA川。今期最高の260匹を釣り、
疲れたのと、帰ってからの処理を考えて少し早め
に切り上げた。
0匹
6/17 A川
u川より
下流域
121匹 9〜
16cm
8:00

13:00
遅いスタート!
まず三保へ行き、その風の強さに商売を諦め、A堀
さんを誘ってA川へ!(^^v 富士のIさんにも声を
掛け、当店へ来てもらうことに。…で、釣り始めは
遅い遅い8時!(^^; 一番釣れる時間帯を釣らず
に果たして!?…結果はA堀さん・Iさんも健闘して
計98匹をモノにした。3人揃って笑顔で帰還。
6/18 A川
u川より
下流域
160匹 9〜
17cm
4:30

12:00
食い悪し!
水温が下がった。水位もさらに下がった。これでは
釣果が落ちるのも当然。A堀さん・Iさんも苦戦した
ようだが、それでも頑張って計110匹を揚げた。今
日は私が脱帽だ!(^^c; ん〜、釣りキチ仕掛け
は釣れ過ぎる!?(笑)…しかし、それにしても鮎
の型が良いのにはビックリ! 私の釣果数の6割は
13〜17pの良型だ。これには満足!(^^vv
6/24 A川
a川出合
やや上流
320匹 7〜
15cm
4:30

12:00
3人釣り
21日の大雨で心配していたA川だが、まるで濁り
が無く、会心の釣りができた。鮎の主食である石
アカが飛んで(無くなって)鮎のエサ追いが激しかっ
たため、会心の釣りができたのだ。同行のIさんは
何と、エサ釣りで初めて200匹の大台を叩き出し
た。A堀さんも今期初の三桁釣り(107匹)を成し
遂げて大満足。いやぁ〜私もウカウカしてられませ
ん。釣果を追い越されてしまいます!(笑い)
しかし、ホント釣りキチ仕掛けは良く釣れる!(^^v
  釣りキチ仕掛けは、こちら!  
6/27
場所
上下流
280匹 7〜
15cm
5:00

13:00
単独釣行
今日は【数より型】を求めて釣り歩いた。良型が出そ
うな場所を重点的に釣ったのだ。前回、自分が釣っ
た場所〜Iさんが大釣りした場所、A堀さんが釣った
場所も全部釣り切って、更に、竿を何か所も出しまく
って、左記の数をクーラーBOXに収めた。お蔭で、
良型が数多く揃った。全体の7割が13p以上だ。
これで親戚縁者〜近所の人たちに良い型の一夜
干しが配れる。喜ばれるぞ〜!(^^c
6/1〜6/27の計10回釣行で1、933匹。65.0時間の釣り。一時間平均29.7匹。一釣行平均193匹。
7/1 A川
a川出合
上流域
101匹 7〜
cm
5:00

12:30
辛うじて三桁
今日は苦戦した!…前回〜前々回の釣れ具合が
ウソのような食い渋り日だった。前日の雨が災いし
た(水温低下)のか、はたまた「ゲルマン民族(鮎)
大移動」があったのか!?(笑い)…押しても引い
ても釣れない場所が多かった。いや、今日はそんな
場所ばかりだった。はい。もう嫌気がさすほど歩き
詰めの時間を過ごしたのです。そしてその結果が
101匹でした。何とか、何とか101匹を釣ることが
できたのでした。お疲れ様〜〜!(^^;
3匹
7/4 A川
a川出合
上流域
142匹 7〜
14cm
4:30

12:30
今日も苦戦!
女房殿の、「あまり釣りに行かないで。行くと沢山釣っ
てきて、もう包丁さばきが大変なんだから!」と、太い
釘を刺されまくっている最近の私です!(^^;
が…、そうは言っても、釣りに行けば容赦なく数釣り
に没頭する私です。これはもう、生まれついての物
で致し方ありません。…が、今日は、女房殿が楽で
きる釣果に収まってしまいました。A堀さんやIさんと
行くときより30分長く釣ったというのに左記の釣果で
す。情けない。私にすれば情けない釣果でした。
はい。たまには女房孝行もよいでしょう!(笑い)
7匹
7/8 A川
青木宅前
上下流
140匹 7〜
15cm
5:00

13:30
エサ釣り&BBQ!(^^v
今日は月一回、お楽しみのBBQ。三保が何も釣れ
ていないので、私にとっては超嬉しい【川釣りBBQ】
となった!(^^v 頑張ろう、頑張ろう!(笑い)
で…、今回は、BBQ参加全員分の【寿司ネタの鮎】
を釣らねばならない私。責任重大だ。BBQのメイン
ディッシュが「鮎寿司」なのだ。しかし、心配ご無用、
私はきっちり数を揃えた。第一ラウンド・クリアだ。
BBQを楽しんだ。酔って良い話をした。時の経つの
は早い。もう第二ラウンドだ!(笑い)
私はしっかり調整し!?…第一ラウンドと同じ70匹
を釣って納竿。キリの良いところ(70×2)での納竿
とは流石、私!(大爆)。因みに、釣り時間6時間。
0匹
7/9 A川
青木宅前
上下流
157匹 7〜
15cm
5:00

11:30
連チャン釣り!
昨日と同じ場所に入った。上流域も下流域も、これと
おぼしき場所が思い浮かばなかったのだ。同行者は
無論(?)A堀さん。ニッコリ笑ってエサ竿担ぐ私達!
(笑い) …と、笑ったはいいが、今日は昨日より食い
が渋い!?…苦戦する私達だ。でも、終わってみれ
ばしっかり昨日と同じ釣果を揚げていた私達。
ここは一番、Vサインを出しましょう!(笑)&(^^v
因みに、今日は連チャンで疲れたので早上がり。
2匹
7/12 A川
青木宅前
上下流
133匹 7〜
16cm
5:00

12:00
低釣果
130匹。今期の釣果としては低調だ。型も今日は
小ぶりが多かった。食い渋りで小型。あまり満足の
いく釣行ではなかった。しかし、低調といえば私の
真向かいに陣取った人は【ひどく低調】だった。何と
3時間釣って、
ゼロ釣果だったのだ。粘りに粘り、
同じ場所を動かず、徹底して同じ場所を釣り続けた
姿勢にはある意味脱帽だ!(^^; 釣り姿はTシャツ
に長ズボン。そして【ズック靴】。これが致命的だ。
釣れている私側に来るにはちょっとお粗末ないで
立ちだ。マ…この人と比べたら、私はマシか。。。
1匹
6/1〜7/12の計15回釣行で2,606匹。98時間の釣り。一時間平均26.6匹の釣り。一釣行平均173匹。
7/16 A川
青木宅前
上下流
131匹 7〜
14cm
5:00

12:30
3人で釣行
このところ【定番の青木宅前】で3人釣行。半日釣っ
てA堀さん57匹。Iさん36匹の好釣果。それもこれも
私が開拓した【良い場所=良いポイント】をお二人に
提供したからだ!(笑) お蔭で私はあちこち歩く放浪
釣り!(^^;に徹する事となり疲労困憊。疲れ満喫!
マ、お二人に喜ばれたから、良かったかも!(^^c
3匹
7/17 A川
BP橋
上流域
108匹 7〜
15cm
5:00

12:00
連チャン釣り!
今日は地獄の連チャン釣り。昨日の釣りで気を良く
したお二人のたっての希望だ。それで私の提案・・・
「場所を変えて釣りましょう!」。私は4回連続、同じ
場所で釣っているので、もう青木宅前は飽きてしまっ
たのだ!(笑)&(^^; で、下見の結果、BP橋の上流
を釣ることにした。単に、車を止めた場所から川が
近いという理由からだ!(笑)。そして、場所が決まれ
ば話は早い。それ釣れ、やれ釣れ、どんと釣れで、
私は10時過ぎまでに90匹の釣果。なので、ここで
一服。缶ビールの登場だ!(笑)…しかし、缶ビール
を飲んでから調子が出なくなった。それから1時間半
も釣って18匹の釣果しか出なかったのだ。悪い缶
ビールに当たったかな?(爆) はい。今日は、【除夜
の鐘釣果】に終った私でした。そしてA堀さん20匹。
Iさん23匹の釣果も不出来でした。が…そうは言って
も、他の釣り人の釣果は0〜5匹くらいですからね。
A堀さん、Iさんの釣果もなかなかですよ!(^^v
4匹
7/20 A川
BP橋
上流域
111匹 7〜
15cm
5:00

13:00
単独釣行
苦戦、苦戦、苦戦! 食いが良い筈の早朝にポツリ・
ポツリの釣果しか無く焦る!(^^; これは場所を変え
た方がよいかな?…と思ったが、気を取り直し、歩き
釣りの方針に決めた。しかし、なかなか良いポイント
に出会わない。歩けども歩けどもハヤのポイントば
かり。ハヤく鮎釣りたい! そんなダジャレを言って
いると【桃源郷】に出会った。10時頃から入れ食い
になったのだ。今日は流石に今季初の二桁を覚悟
していたがアニハカランヤ、弟計り(自爆)、ついに
111のゾロ目釣果を達成して納竿できた。ブイ!
7匹
7/23 A川
u川出合い
下流域
153匹 8〜
18cm
5:00

12:00
4人釣り
場所を変えたら調子が出た。A堀さん45匹。Iさん
42匹。K野さん58匹と好調だった。やはり仕掛け
が物を言った!(笑)。私も5釣行ぶりに150匹台の
釣果を揚げた。上々だ。他の釣り人は苦戦している
ようだ。仕掛けが物を言わないのだろうか?(^^cc
そして、今季初の18pも出た。これはこの時期に
しては良型だ。塩焼きで美味しく頂いた!(^^v♪
2匹
7/26 A川
u川出合い
下流域
156匹 8〜
18cm
5:00

12:30
単独釣行
前回、好釣果を出した場所へ行った。しかし、世の中
そう甘くはない。前回と違って減水の上に石アカが
たんまりと付いている。これは【友釣りの川】になっ
ているなと私は感じた。と同時に、前途多難を感じ
てもいた私。イヤでも、歩け・歩けの強行軍が待っ
ているエサ釣りになるだろう。よし、と覚悟を決めて
腕まくりだ。少し日焼けするだろうが、そんなことは
言っていられない。腕をまくって釣りまくるのだ!!
で、終わってみれば150匹の台に乗っていた。マァ
満足に近い気分で車中の人となった私でした。
3匹
6/1〜7/26の計20回釣行で3,265匹。132.5時間の釣り。一時間平均24.6匹。一釣行平均163匹。
7/30 A川
u川出合い
下流域
110匹 9〜
15cm
5:00

12:00
4人で釣る
今日は第一投目から釣れた。だが小さい。1時間〜
2時間と釣り進むが、小型が多い。これでは、あちら
こちらと配る一夜干しを作るサイズとしてはマズイ。
気合い一新、「良型狙い」の釣りをする事に決めた。
… 中略 …
納竿までに110匹の釣果。そして狙い通り、良型鮎
7割を釣り納めた私でした。他の同行者3人は、自分
達が釣った鮎が、「小さい、小さい。」と嘆いていて、
私の釣った鮎を見せると、羨ましそうに溜息をついて
いました。私は目的達成の半日でした。
0匹
8/2 A川
u川出合い
上下流
141匹 9〜
15cm
5:00

12:30
増水&濁り!
朝、釣り場に着いて驚いた。川が増水していたのだ。
そして、川底が見えないくらい濁っていた。これは!
私は釣りをやめて帰ろうかと思った。…が、気を取り
直し、取り敢えず少し釣ってみようと仕掛けを繋いだ。
40分近く、アタリが無い!…やはり、今日は無理か
と思っているとハヤが釣れた。ん?これはイケるぞ。
ハヤが釣れれば鮎も釣れる…長年の私の勘がそう
捉えていた。…それから2時間、釣果は40匹になっ
ていた。それから2時間、計4時間の釣果は90匹に
なっていた。ここまでくれば三桁釣りは近い! 川の
状態はどんどん良くなってきている。徐々に減水し、
濁りも取れてきている。今年のA川は回復が非常に
早い。さて、12時半。コマセが切れたので納竿とし
た。「コマセの切れ目は縁の切れ目」と言います。
0匹
8/5 A川
u川
下流域
103匹 9〜
17cm
5:00

12:00
良型32匹
今日はA堀さんと二人だけの釣行。出張販売先の三
保が大荒れの状況なので鮎釣りとなった次第。だが
早朝の食いが極端に悪い。二人とも苦戦を強いられ
そうな予感がした。しかし、二人とも【良い場所!】を
見つけた。ここが良かった。非常に良かった!!
釣りキチの【秘密仕掛け】を使ってのみ攻略できると
言ってよいポイントに、二人は狂喜乱舞し、良い汗を
流し続けた!(^^v そして、半日が終わってみれば
早朝の予想をはるかに超えた釣果をゲットしていた。
良い場所、良い汗、良い笑顔で過ごせた半日だった。
加えて、私は15〜17pの良型を32匹もゲットした。
0匹
8/6 A川
u川
下流域
107匹 9〜
17cm
5:00

12:00
3人で釣行
さて、今日はIさんを加えて3人での釣行。早速、Iさ
んを案内して昨日の【良い場所】へ!(^^c 勿論、
釣りキチの【秘密仕掛け】は購入してもらった。今日
は簡単に書こう。3人とも良い釣りをして半日を終え
たのだ。昨日同様、良い笑顔が溢れた。とくにA堀さ
んは昨日・今日で115匹の釣果を揚げて大満足!
「秘密仕掛けはいいなぁ、秘密仕掛けはいいなぁ」と
何度もつぶやいていた。これは、マズイ仕掛けを教え
てしまったかな?(笑い)。…マァ、売上げに貢献して
もらったからよいか!(笑)&(^^c 因みに、今日も
私は(私だけは)15〜17pの良型鮎を26匹ゲットし
ていました。なぜ、私だけでしょう?(^^c
0匹
8/20 A川
a川
上流域
56匹 10〜
cm
5:30

9:30
今季初の二桁、酷暑釣り!(^^;
半月ぶりの釣行だった。雨が続いて本流は濁流。
支流も釣り可能な所はほんの一握り。そう、その一
握りの支流a川を選んで今日は4人釣り。しかし、a川
は本流と違って渇水〜カンカン澄みの超釣りにくい
川相だった。だから苦戦、苦戦の連続。私も4時間で
56匹釣るのがやっと。A堀さん7匹。Iさん5匹の釣果
も頷ける。快釣だったのはK山さん。この酷い川相で
29匹の釣果を揚げたのは立派。拍手、拍手!(^^c
だが、背丈ほどに伸びた「草いきれ」の中での酷暑
には耐えきれなかった! 倒れそうな暑さだった。
珍しく一番先に私が「もう、やめるよ」と言い、他の3
人さんもすぐに同調した。暑さはマジ酷かったのだ。
3匹
6/1〜8/20の計25回釣行で3,782匹。163.0時間の釣り。一時間平均23.2匹。一釣行平均151匹。
8/24 N川
店下
上下流
180匹 11〜
20cm
5:30

12:30
良型に満足
今季初のN川。去年より少し早い出陣。A川本流の
濁りがそうさせている。…で、「店下」へ行って見る
と、すでに車が6台。釣り人が眼下に4人見渡せる。
私が釣りたい場所は空いていた。急いで身支度…。
5分程で私はN川の釣り師になっていた。そして1時
間後、クーラーボックスの中は50匹近い鮎が入って
いた。更に釣ること1時間。もう90匹に達した。対岸
の釣り人もあきれ返っている様子。で、その場所の
食いが悪くなったので少し移動。釣ること計6時間で
180匹の釣果をモノすることができた。途中、あまり
の暑さに、1時間半ほど日陰で休憩を取りながらの
釣りだった。お蔭で前回より身体は楽だった。もう後
20匹ほど追加しようと思ったが、13〜20pの良型
が6割以上いたのでヨシとした。また次回、釣ろう。
0匹
釣りキチ仕掛けは、こちら!
8/27 N川
店下
下流域
81匹 10〜
19cm
5:30

12:30
エサ釣り銀座!
今日は5人釣り。A堀さん、K山さん、K野さん、Iさん、
それに私を含めた5人だ。この5人、それぞれ好きな
ポイントに入って釣り始めたのだが、どうも皆さんの
動向がおかしい。察するに、釣れていないようだ。私
はまず、Iさんを私の近くに呼び、釣ってもらい、次に
K山さんを呼んで、これも私の近くで釣ってもらった。
二人ともボチボチ釣れだした。暫し、釣ってから私は
私が釣っていたポイントをK山さんに譲り、移動を開
始した。とは言っても、本日はこの辺は【エサ釣り銀
座】…。人・人・人の大混雑だ。…が、その中をかい
くぐって私は何とか81匹の釣果に漕ぎつけた。しか
し、他の皆さんはA堀さんが集計を取ってくれたとこ
ろによると、4人で合計72匹の釣果だったらしい。
A堀さん曰く、「4人がかりでも9匹、負けたよ!」…
私は、「化け物」らしい!(大笑い)
0匹
8/31 N川
店下
上下流
106匹 10〜
18cm
5:30

12:30
エサ釣り銀座―A
またまた今日も、釣り人の多い【エサ釣り銀座】パー
トAだ。他の場所が釣り不能なので止むを得ないが
それにしても多い! 平日だというのにこの有様は何
なのだろう。右往左往の釣り人。一人帰れば一人入
釣(にゅうちょう)して来るN川銀座だ。この中で、この
混雑の中で良い釣りをしようというのは至難の業だ。
と言いつつ、私は106匹の釣果。この日も参戦した
K野さんは辛うじて二桁釣果だったらしい。で、K野さ
ん曰く、「アナタが大量に釣ってしまうからN川の鮎が
激減しているんだ」と笑いながら、半ば冗談ぽく半ば
本気モードで私に迫るのでした!(笑い)。前回は
「化け物扱い」され、今回は「鮎泥棒扱い」された私は
一体、どういう顔をすればよいのでしょうか?(笑い)
0匹
ヤマメ釣行。(9/7)N川・N滝上流域1.2km間。22〜24cmアマゴ2匹。20p虹鱒1匹。小型12匹。水澄み。平水。
9/10 A
u川
下流域
108匹 11〜
18cm
5:30

12:00
5人連れ
今回は暫くぶりのA川だ。そして5人連れ。やっと濁り
が取れたA川での釣りに皆さん、ヤル気満々・釣る気
満々の体でエサ釣りに臨んだ。が、同場所にはエサ
釣り、友釣りさんが他に6人いたので結局、計11人
で一つの瀬を釣ることとなった。これはシビア!(^^c
モタモタしていると割り当てがグンと減ってしまう事に
なるから皆、真剣だ。私も真剣だ!(笑い)&(^u^v
納竿時、例によってA堀さんが全員の釣果を聞きま
くった。その結果、私は同行の4人さんに20匹負け
たらしい。4人さんの合計が128匹と立派なのだ!
負けた私は残念だが(笑)、それだけ今日は皆さん、
真剣の上にも真剣で釣られたようで拍手、拍手。。。
0匹
ヤマメ釣行。(9/14)NK川・沢出合い〜0.8km間。19〜23cm本ヤマメ5匹。小型アマゴ22匹。水澄み。平水。
9/16 A川
u川
下流域
103匹 11〜
18cm
5:30

11:00
台風接近!
今日は3人連れ。IさんとK山さんは所要があって不
参加。それで今日は、「台風が来る前に釣ろう!」の
u川下流域。明後日には大型台風が本土上陸するら
しいので、それによって川の増水〜濁りが予想でき
るので、雨が降る予報を承知でエサ釣り決行となっ
た次第。A堀さん・K野さんとも前回同様、気合十分
で臨んでいる。さて、9時過ぎには予報通り雨が降っ
てきた。それでも釣りをやめない3人。近くで釣ってい
る見知らぬ釣り人2人も、こちらに誘われてか?一向
に釣りをやめない。一所懸命に釣り続ける5人だ。
それでも雨が降り始めてから2時間近く経った頃には
皆さん、流石に寒くなって納竿の時を迎えた。全員、
丸々と太った鮎を手にして、濡れた顔をほころび
させていた。満足の顔が5つあったのだ。。。
0匹
6/1〜9/16の計30回釣行で4,360匹。194時間の釣り。一時間平均22.4匹。一釣行平均145匹。
ヤマメ・会心の釣り。(9/21)NK川〜沢。2.0km間。17〜24cm16匹。小型アマゴ21匹。笹濁り。
9/23 N川
K島
上下流
61匹 14〜
19cm
8:30

12:30
良型に大満足!
今日は土曜日。なのでまず三保へ直行。しかし三保
は風強く、海に濁りが出ていた。これはもう言わずも
がな。川へ行くことに速攻、決まった。Iさんは所用が
あるとのことなので、A堀さんとの二人連れ。急ぎ、
店へ寄り、鮎支度を済ませる。そして8時半には釣り
始めていた私たち。他に釣り人は二人しかいない。
空模様が怪しいので敬遠しているのか?…で、見る
と川は薄濁り。これは好条件だ。釣り人が少なく、川
の条件が良いときていれば釣れないはずはない。
案の定、入れ食いだ。しかも、丸々に肥えた良型鮎
が次々と揚がる。…が、その入れ食いは私だけのよ
うだ。他の3人さんはどうやら苦戦しているようだ。
何故だろう?…マ、いっか。取り敢えず釣ろう。という
訳で4時間弱の釣果はアマゴ2匹込みの63匹。しか
も大半が良型の鮎(17〜19cmが8割)なのでクー
ラーBOXが重たい、重たい!(^^v 結局、A堀さんは
7匹の釣果にとどまった。他のお二人さんも貧果模様
の【軽ビク】だった。私だけ・ご馳走様〜!(^^c
2匹
9/27 A川
Mカミ水門
上流域
60匹 12〜
20cm
6:30

11:00
3人釣り
今日はSさん親子に同行し、鮎エサ釣りはまだ数回と
いうお二人に早朝の1時間ほどコーチをし、それから
私は釣り始めました。川の状態は〇(良し)でした。
先日の雨で石アカが流れ、水色もうっすら濁りの好
条件と思えました。しかし、釣り始めてみると思うよう
に鮎が釣れません。10p以上増水している関係で
鮎が散らばっているようです。私は何ヶ所か移動しな
がらポイントを探し、何とか60匹の釣果に漕ぎ付けま
した。マァ、良型も4割ほど居るし、今日の釣りは終
ることにします。「まだ、もう少し釣っていきます」とい
うSさん達に「頑張ってください!」の言葉をかけ、Sさ
ん親子の「楽しかったです。今までと違う釣りが出来
ました」の声を背中に聴きながら私は釣り場を後にし
ました。最近、ヤマメ〜鮎釣りの回数が増えて【疲れ
気味】だったのです。ところで、付けエサを忘れた御
仁にエサをあげた私でしたが、えらい感謝されました
が、あの後、あの御仁は釣れたのでしょうか?…少し
気になる私でした。祈る、大漁!(^^v
0匹
10/1 N川
BBQ屋前
上下流
82匹 13〜
22cm
6:00

11:30
22cm鮎!
今日は4人連れ。例によって釣り場選びは私が主導
です。で、私が今回選んだのは”BBQ屋前”。ここは
今期初のポイントでした。皆さん、意気揚々と釣り場
に下りて行きました。しかし、時間の経過と共に釣果
の差が開いていきました。運良く場所に当たった人。
熱心にコマセを打ち、集中して釣った人。鼻歌交じり
で気楽に釣った人(笑)。色々でしたが結局、終わっ
てみればK野さん5匹。Iさんボウズ。A堀さん21匹の
差がついていたのでした。今日のポイントは少し難し
かったようです。そして私は今回も運良く(笑い)好い
場所に当たり好調でした。加えて今季初の22cm鮎
まで釣れました。アッ、ヤマメも2匹いました。全釣果
の6割が17〜22cmの良型鮎には思わず内心、ニッ
コリの私でした。皆さん、お疲れ様〜!(^^c
0匹
10/4 N川
BBQ屋前
上下流
71匹 13〜
20cm
6:00

12:00
大苦戦!
天気予報は【晴れマーク】っだったのに、釣り場は本
降りザーザーの予報外れ。それでも雨が嫌いではな
い私は、釣り人が全くいない釣り場を独占しての嬉し
い釣り始め!(^^c そして入れ食いになったから尚
更、嬉しいスタートだった。ところがそれも最初の2時
間のみ。サァ、それからが大変だった。初めての釣り
区間を釣り下ったのだが、「釣れない、釣れない2時
間」が続いたのだ。…こんなことは釣り歴の長い私で
も異例のこと。…行けども行けどもゴーゴーの荒瀬
や砂地ポイントだけが延々と続く【八甲田山並み】の
難行苦行ポイントが続くばかりだったのだ。途中、何
度も嫌気がさして戻ろう、引き返そうと思ったのだが
「そのうちに良いポイントが…」の甘い考えが下れ、
下れの八甲田山になってしまっていた。後悔しても
釣果には繋がらない長い時間が過ぎて行ったのだ。
そして・・・
ようやく釣れ出したのは終了間際の1時間程前。そし
てそれが入れ食い状態になったのだが残念、氷が
殆ど無くなって、止むを得ない納竿となったのだ。
さて、それからがまた大変、大変の始まり!!
この釣り終えた場所から何と、休まず歩いて40分の
距離が待っていたのだった。文字通り、足が棒になる
行程が待っていたのだった。今日の釣果はいつもに
増して貴重品! 1匹交じったヤマメも超大事品だ。
0匹
10/6 N川
中〜下流
3か所釣り
47匹 13〜
20cm
6:00

12:30
単独釣行
めっきり秋めいてきた昨今。鮎にサビが出ないうちに
釣ろうの気持ちが、疲れた私の体を川に駆り立てる。
(最近、ヤマメや鮎釣りが頻繁で疲れ気味の私だ。)
さて、今日の川は条件が悪い。澄み切っていて川底
が丸見えだ。加えて、鮎も薄くなって(数が減って)
いるだろうの予感がよぎる。そして、その予感は数時
間後に当たる。当たりたくない予感ほど当たる!(^^;
閑話休題・・・
左に書いたように、釣果は3か所釣ってやっと47匹。
しかし、型は良い。全釣果の8割が16p以上のサイ
ズときている。これには満足だ。年末に、甘露煮〜昆
布巻きを作り、田舎や知り合いに送る鮎の素材として
は十分のサイズだ。卵も持っている。卵は塩漬けや
ウルカの材料になる。とマァ、いろいろ料理レシピを
考えながら釣る1匹・1匹をクーラーBOXに入れるの
も楽しいものだ!(笑)
さて、次の釣行は、いつになるだろう!?
0匹
6/1〜10/6の計35回釣行で4,681匹。218、5時間の釣り。一時間平均21.4匹。一釣行平均133匹。
10/9 W川
M橋
下流域
100匹 9〜
15cm
7:00

12:30
小っさい鮎〜!
今日は暫くぶり(2年越し)のW川。早朝からA川・N
川と見て回って、その強い濁りに止む無くこのW川を
選んで釣ってみました。だが、その鮎の小ささには
参った参った。まるで解禁当初に戻ったような小ぶり
鮎が釣れ続いたのです。その釣れ具合に同行のA堀
さん・Iさんも苦笑いの体でした。しかしA川やN川に
比べて釣り人の数は多い。この川なら少しは釣れる
と皆さん、来るのでしょうね。そして、対岸からこちら
に渡って来た御仁はこう言ったのです。「ワシは向こ
う側で一番釣った。他の人は2〜3匹なのにワシは
8匹も釣った」…と。思わず私達3人は顔を見合わ
せました。こちらの3人はその何倍も釣っているの
です。苦笑三昧の私達でした。A川で鍛えの入った
釣りをしている私達なのでした!(^^cv
6匹
10/12 N川
N橋カミ
往復釣り
36匹 14〜
20cm
6:00

12:30
疲れた〜!(^^;
今日は単独の釣り。W川の小さい鮎に懲りた私は、
強い引きの迫力!を求めてN川にやって来ました。
W川で100匹釣るよりもN川で30匹釣ったほうがよ
いと思う私なのでした。そして実際、36匹しか釣れ
なかった私でしたが、その迫力は十二分に味わった
のでした。同じ区間を3度も往復して何とかこの数に
漕ぎ付けた私。やはりキツかったです。休まず釣り
続けるのはキツかったです。「あぁ、疲れた〜!」が
実感でした。でも重たいクーラーは快感!(^^c
0匹
10/14 W川
M橋
下流域
83匹 9〜
18cm
6:30

4時間半
BBQ&鮎釣り会
今日は、お楽しみBBQ会。天気は生憎の雨模様だ
が、飲んで食べれるとあって皆、ニコニコ顔!(^^v
会場はW川M橋下。雨を避けるには最適の場所だ。
…で、皆さん、「さぁ釣るぞ。頑張んべぇ」と、BBQ前
の釣り時間を謳歌しにポイントへ散らばります(^^c
そして2時間。腹も減り、そろそろBBQのスタートで
す。今釣った鮎の話や前回・前々回の鮎話。さては
年末の忘年会会場の話などをしながら時は過ぎて
いきました。トン汁や大エビがBBQを盛り上げます!
そして第二ラウンド。腹一杯の面々が川へポイント
へと散らばっていきます。W川は、今日のW川は前回
と違って良型が多かったです。上流から落ちてきた
鮎でしょうか? とにかく他の皆さんも4人で87匹を
釣り、マァ満足…といった顔付きでした。終わり良け
れば全て良し。楽しい楽しいBBQ&釣り会でした。
5匹
11/3 A川
STM下
下流域
150匹 10〜
18cm
7:30

12:30
良型、多し!
なかなか良い釣りができました。今日はまず、N川へ
出向いたのですが残念、N川は濃い濁りで釣り不能
でした。やむなく引き返し、左記場所へ入川。ここに
はすでに先行者が8人ほど居ました。水は澄んでい
ます。で早速、釣り始め。するとどうでしょう。30分も
経たないうちに入れ食いになりました。それも15〜
18pの良型が何割も交じる良い釣り上がりでした。
気を良くした私は休まずに釣り、かなり体力を消耗。
釣果が150匹になったところで納竿としました。後で
釣果の内訳をみると、何と良型が5割以上もいまし
た。これは上出来。ラッキーな半日となりました。
3匹
11/5 A川
STM下
下流域
210匹 10〜
18cm
6:30

12:30
3人連れ
今日は前回、良い釣りをした場所へA堀さん、Iさんを
誘って3人での釣行。好場所へ車を置きたくて暗い
うちに出発。現地に着いてもまだ辺りは真っ暗。
暫し車の中で談笑し、薄明るくなってからイザ出発。
そして私は、皆さんが釣り始めてからノンビリと仕掛
けのセッティングを始めました。「今日はあまり釣っ
て来ないで!」とカミさんに釘を刺されていたのでし
た!(苦笑) しかし、そんなノンビリのスタートも釣り
始めるや否や、前回同様…いや、前回以上の入れ
食いになっていたのです。どんどんどんどんと本流
からこの【枝分かれ川】へ鮎が差して来ているようで
した。これは大変。カミさんの頭にツノが生える!?
早く納竿しなきゃ、と思いつつA堀さんやIさんに納竿
を促しますが、二人とも竿を仕舞う気配はありませ
ん。暫くぶりの釣りに、暫くぶりの好漁に我を忘れて
釣っているようです。私も止せばいいのに見物して
ればいいものを釣り続けるものですからとうとうこの
時季にしては望外の200匹オーバー釣果になって
しまいました。あ〜ぁ、オラ知らない!(大爆笑)
家に帰ってから、知り合いや娘に鮎を取りに来るよう
電話しまくりました。カミさんのワタ抜き作業を少しで
も軽減するよう、私の奔走は続いたのでした。皆さん
くれぐれも【釣り過ぎ】には注意しましょう!!(^^;
2匹
6/1〜11/5の計40回釣行で5,260匹。245時間の釣り。一時間平均21.4匹。一釣行平均131匹。
11/9 A川
STM下
下流域
71匹 10〜
17cm
8:00

12:00
渇水!(^^;
まず早朝、N川に出向いて40分ほど釣ってみたが
鮎の反応なし。下流へ走り、A川本流とa川出合いを
見てみるが濁りで釣り不可。やむなく前回の釣り場
へ走り、ようやく8時に釣り始めるが、渇水時!(^^;
釣りにくい事この上なし。不活性の中、昼まで粘って
やっと71匹。他の釣り人の苦戦は言うまでなし?
5匹
11/12 A川
STM下
下流域
80匹 10〜
17cm
6:30

12:00
渇水ーA
今日も水不足。大苦戦の半日でした。釣り人は日曜
日とあってかなり多めでしたが、左様な悪条件のた
め早く帰る人が多かったようです。釣果は聞いただ
けでも0〜4匹と振るわなかったです。しかし我らが
釣りキチの面々は流石、35匹と10匹の釣果を揚げ
て意気揚々でした。ポイントの見立てが相当に難し
かった今日の釣り場。果たして今期は、大釣りできる
日がまた来るのでしょうか? 雨よ降るな!と言いた
い私です。
20匹!
11/16 A川
STM下
下流域
27匹 10〜
17cm
6:30

12:00
超渇水!(^^;
昨日、少し降った雨に期待をして出掛けたが残念、
目的のポイントは超の字が付く渇水状態で、今日の
釣りに不安がよぎります。…案の定、寒い中を釣り
進めるがアタリの回数はかなり少ない。他に釣り人
は7〜8人いたが、そのほとんどの人は8時半頃に
は帰ってしまうという状態。この釣れ方では止むを
得ないないだろう。…私も早仕舞いしたかったので
すが何せ、竿の方が私の手を離れてくれなくてやめ
られない私でした!(大笑い)。仕方なく竿も腹が
減るだろう昼頃まで我慢して釣り、やっと納竿と
なった次第です。全くしつこい竿でした!(大笑い)
15匹
11/19 A川
u川
下流域
21匹 12〜
18cm
6:30

11:00
3人連れ
A堀さん・Iさんが連れ立ってやって来た。「たくさん
釣ろう!」と言ってやって来た。無理だろう!(苦笑)
それでも調子を合わせて「たくさん釣ろう!」と言う私
でした!(大笑い)。…で、去年良い思いをしたu川に
釣り座を決めた。…が、釣り始めてガッカリ。魚の
気配が薄いのに気付いた私だ。ポイントを何ヶ所も
替え苦戦の釣りをした私達だったが昼前にはもう、
あまりの釣れなさに早仕舞いしようと意見が一致し
た私達。…鮎はもう、今年は終りかなと誰からとも
なく漏れる日曜日でした。しかし、その言葉がまだ耳
に残るタイミングで「次は、23日の祭日に行こう!」
と、懲りない面々の声が響く日曜日でもありました。
(笑い)。因みに、A堀さん・Iさん共、1匹ずつの残念
釣果なので「23日に行こう!」に期待です!(^^cv
3匹
11/23 A川
STM下
下流域
32匹 13〜
16cm
9:30

13:30
有終の美?
今日は雨。夕べから降り続いている。しかし、天気
予報は朝9時頃には上がると発表。その予報に従っ
て9時に現場着。雨が上がって釣り始めは9時半。
今回の雨で川の状態は良い。うっすら濁りの水色と
程良い水量が好漁を予感させる。だが現実は甘くな
く、苦戦が続く。同行の二人も苦戦しているようだ。
それでも水温の上昇とともに鮎の食いが活発になり
竿の曲がる回数が増える。午後1時半納竿。釣果は
左記の通りとなった。最終的には離れて釣っていた
同行者二人に釣果を聞くと、え?…二人で4匹だと
言う。聞き間違えかと思ったがどうやら本当。「これ
で竿納めだな」と言うお二人の顔は寂しそうだった。
とすると、私の釣果は有終の美を飾った事になる。
私もこれで竿納めかな? もう1回来るかな??
5匹
11/28 W川
K橋
下流域
66匹 13〜
16cm
10:30

13:30
強行軍!
朝7時…まずT川方面へ走る。無人販売&道端販売
所で野菜を買う為だ。そして買物を済ませUターン。
予定のSTM下へ向かう。しかし、大橋を渡っていて
気付いたのだが、え?…A川本流の水色が良いで
はないか。これは本流で大型を狙えるチャンスかな
と思ったのが間違いの元。しっかり身支度を整え、
臨んだ2か所の川見〜30分余りの釣りは、狙いの
A川は釣果どころかアタリすら無い最悪の河原歩き
に終始した。また、予定していたSTM下は、異様!
【白サギの大群】がこれから釣ろうとしているポイント
を悠然と歩き回っていたのだった。おびただしい数
の白サギ。20や30羽ではない。50羽以上いる!
私が行けば白サギは逃げるだろう。しかし果たして
鮎は居るか?…私は諦めた。これは背水の陣…。
時間が遅くなってしまったがW川へ行こう。ボウズは
嫌だ。鮎の顔が見たい!(苦笑)…と言う訳で、W川
で1匹目の鮎を釣ったのが10時半。それから3時間
で66匹の鮎をクーラーBOに収め納竿とした次第。
あぁ、参った。今日は最たる強行軍だった!(^^;;
15匹
11/30 圧巻、最終便!
右の鮎。サイズはバラバラです。
12p〜26cmとごっちゃ混ぜです。
やせた鮎もいました。黒い鮎もいまし
た。しかし圧巻です!この160匹が
4時間で釣れてしまったのです。この
時季にしては快挙です! 18cmから
24cmの鮎が50匹近く居ました。そして
特大!…26cm鮎が2匹居ました!!
今シーズン一番の大物です。思わず
写真を撮りたくなった私でした(^^c♪
あぁ、あの場所。あと2回くらいは釣り
したかったナァ!(^^cc
W川
K橋
下流域
160匹 12〜
26cm
9:00

13:00
圧巻、最終便!
最後を飾りました。今シーズン1の圧巻釣りでした!
最初、前回(28日)のポイントで釣りする心算で椅子
を持参したのです。超チャラ瀬の釣りなら椅子使用が
可能と思ったからです。前回は立ち込んで立ったまま
の姿勢で釣りをしたので腰が痛かったのです!(^^;
しかし、予定というものは狂うもので、予定のポイント
に鮎は居ませんでした。こうなると椅子は邪魔者!!
その邪魔者を担いで私は【桃源郷】を探す旅に出た
のです。歩いて釣って、歩いて釣って。何度も椅子
を放り投げようと思った私でした!(笑い)。そうして
やっと、鮎がうじゃこらしょと居る場所に行き当たった
のです。ここで、この場所で160匹すべてを釣りまし
た。周りに釣り人は7人ほどいましたが、どうやら私
が一番釣っていたようでした。椅子を担いで苦労した
からでしょうか?(笑い)。もう、ホント入れ食い状態
で、しかも大型鮎が次から次へと掛かるので、昼ご
飯も納竿の13時になってしまいました。まだ釣りた
かったのですが、近くへボウズの人が来たので場所
を譲って納竿した私です。でも、昼メシを食べながら
ボウズさんの釣りを見ていたのですが一向に釣れま
せん。私が全部、釣ってしまったのでしょうか?(^^
帰りは大変でした。鮎の入ったクーラーBOXが非常
に重たくて手がしびれました。右手左手と交互に持ち
替えて歩いたのですが道中長かったです!(^^;v
車に戻りホッとしました。ホントに本当の有終の美を
飾れて、今年の締めくくりを大漁で飾れて嬉しさ一杯
の私でした。鮎釣り万歳、W川万歳。大漁万歳〜!
8匹
6/1〜11/30の計47回釣行で5,717匹。273時間の釣り。一時間平均20.9匹。一釣行平均121匹。


「鮎エサ釣り歩き一覧」へ戻る