y-onsitumelon
      苺・レシピ集


 イチゴソースのミルクババロア

このレシピに関するお問い合わせはこちら
yuririnn2@mail.goo.ne.jp     

ババロアの歴史
ドイツのバイエルン地方の貴族につかえていたフランス人のシェフが宴会用に考案した物と言われています。
バイエルン地方にあった生クリームの飲み物をゼラチンで固めたわけです。
ババロアとは、ババリア人のと言う意味です。


■  : イチゴソースのミルクババロア

<材料>
 牛乳(200cc)
バニラエッセンス(少々)
ゼラチン(少々)
生クリーム(100cc)
レモン汁(小さじ二分の1


水(大さじ2)に粉ゼラチン(7グラム)をいれてふやかしておく。
いちごは洗ってヘタを取っておく。


、卵黄(二個)をボールにいれてときほぐして砂糖(50グラム)をいれてマヨネーズ状になるまで混ぜる。
.少し温めた牛乳(200cc)を1にいれる。さっと混ぜたらふきんなどでこしす。
、鍋に2をいれて弱火にかける。
(注意)沸騰させないように注意してください。
、とろみがついてきたら火からおろしてふやかしたゼラチンを加えて溶かしてバニラエッセンス(少々)を入れます。
、鍋の底に氷水をつけて静かにまぜてあら熱をとる。
、ボールに生クリーム(100cc)を入れて泡立てる。とろりとしてきたら4に一度に加えて手早く混ぜ合わせる。
、6を型に流しいれて冷蔵庫で約一時間冷やし固めます。
.いちごソース作り
いちご(6粒)と水(100cc)を弱火にかけて煮立てます。
、いちごがしなしなしたら火からおろして裏ごしします。なめらかになったらレモン汁(小さじ二分の1)を加えてさっと混ぜ合わせる
7を型からぬく。
、花の砂糖づけをババロアの上に飾ってイチゴソースをかけてできあがり。