y-onsitumelon
      苺・レシピ集


 タルト・フレーズ

by滝沢正喜さん(香川栄養専門学校講師)


タルト・フレーズ



フレーズはフランス語でイチゴ。(色がきれいなので菓子に使うととても映えます)と魅力を挙げる滝沢さんが作ったタルトは粉雪を想像させるんロマンチックな菓子。上手に作るポイントは、焼き具合い。(家庭用のオーブンは20度ほど温度を低めに)という。イチゴの保存方法は、洗ってビニール袋に入れ、重量の10%のグラニュー糖をまんべんなくまぶし、そのまま冷凍する。凍ったままミキサーにかければソースやジュースになる

[家庭向けのタルト・フレーズの作り方} 
(18センチのタルト型1台分)

材料

タルト地(無縁バター60グラム
、粉砂糖を25グラム、
薄力粉100グラム、
卵黄もしくは全卵1個、
粉砂糖12グラム、
アーモンド粉12グラム、
バニラエッセンスを少々)、
アーモンドクリーム、(バター80グラム、粉砂糖65グラム、全卵を1個分、アーモンド粉80グラム、薄力粉を 10グラム)
シロップ(水百CC、グラニュー糖50グラム)、
イチゴジャム、
飾り用イチゴ各適量。
バターは室温に戻し、薄力粉、アーモンド粉、粉砂糖をそれぞれふるっておく。
ボールにバターを入れて、木じゃくしで柔らかくし、粉砂糖25グラムを加えて混ぜる
 <2>の中に卵黄を混ぜ、バニラエッセンス、粉砂糖12グラム、アーモンド粉を加え、軽く混ぜ合わせる。ラップをして冷蔵庫で2時間休ませる。
アーモンドクリームはボールにバターを入れて、粉砂糖を加えクリーム状まで混ぜる
<4>に全卵を加え、アーモンド粉と薄力粉を混ぜる。
タルト型に<3>を2−3ミリの暑さに敷きつめ、<5>入れて表面を平にする
180度のオーブンで30分焼く
家庭用のオーブンは20度ほど温度を低めに
シロップは水にグラニュー糖を入れ沸騰させ、あればラム酒を加え冷やす
焼上がったら熱いうちにシロップをはけで塗り、冷めたらイチゴジャムをアーモンドクリームの上に乗り、イチゴを飾り粉砂糖をふる。