y-onsitumelon
      はるのか


 昭和49年から53年まで
栽培された


はるのか種

 「はるのか」

 「はるのか」は、「福羽」を親とした系統と「ダナー」との組み合わせにより園芸試験場久留米支場が育成した。
早期亜衆の品種であったが、果実の日持ち性がきわめて悪く、特に春先から品質が劣り、ウドン粉病に弱い欠点もあった。


イチゴのお話へ戻る 愛ベリー 女峰 麗紅  宝交 はるのか 
しずたから 芳玉 とよのか 石垣イチゴ あきひめ とちおとめ 紅ほっぺ