y-onsitumelon
      芳玉


「福羽」の選抜育成種

宝玉種

 「宝玉」

 「宝玉」は、「福羽」の試験交配実生株から徳島県農業試験場が選抜育成した品種で、早生で休眠が浅く、半促成、促成栽培の作型に利用された。
奇形果対策にミツバチの利用、草勢維持対策の電照栽培技術の基礎を築いた。
この品種は果形がよく、光沢があり日持ち性もよく、ウドン粉病にも強いが、収穫時期が遅く、収量も少なかった。


 イチゴのお話へ戻る 愛ベリー 女峰 麗紅  宝交 はるのか 
しずたから 芳玉 とよのか 石垣イチゴ あきひめ とちおとめ 紅ほっぺ