y-onsitumelon
      マーシャル


 露地栽培されたイチゴ
マーシャル

マーシャル種

 「マーシャル」
昭和6年頃より静岡県に導入された品種。色が淡く、食味はよく豊産な事から広く普及した。京浜市場でも早出し産地として重視されていたが、昭和30年頃からのビニールを利用しての半促成栽培が発展するに伴い次第に作付けが減退した。


▲イチゴのお話へ戻る▲   NEXT