y-onsitumelon
      しずたから


昭和55年から60年まで栽培

しずたから種

 「しずたから」

 「しずたから」(静岡6号)は、(「久留米103号×「宝交早生」×「宝交早生」を交配し静岡農試が育成した。休眠が浅く、高冷地育苗しなくても年内収量が多く、省エネ品種で硫黄病に強く普及したが、奇形果の発生が多かった。


イチゴのお話へ戻る 愛ベリー 女峰 麗紅  宝交 はるのか 
しずたから 芳玉 とよのか 石垣イチゴ あきひめ とちおとめ 紅ほっぺ