イチゴが自宅のベランダでも簡単にできる方法

  

     初夏に苺を収穫する方法があります。
 

その1 プランターに腐葉土等、水はけまた、水持ちのよい土を入れる。(プランターに入れる土は近くのJA、園芸店などでそうだんしてね、)
その2 苺の苗を求め、10月上旬にプランターに3株程度植える。    
その3 3月までに咲いてきた花は花のもとより切り取る。    (暖かなところでは12月頃より花が咲きますが、寒さのために苺の果実が育たないことが多いことと、苺の株が小さくまだ果実を育てることが出来ないために切り取ってしまいます。)
その4 花が咲いてきた頃に、肥料を与える。  
    (株の近くには与えないで下さい。苺の根は、あまり肥料に強くないですよ。)
その5 花が咲いてからやく40日程度で苺があかるみちょと酸っぱい苺が採れます。

 

苺の作り方の奥義     
  苺とは、わがままで気むずかしい乙女なり。 
     (暖かな気候と十分な日差しを好み、水くれ、肥料あまり多くなく、少なくなく。)
  年頃になると悪い虫が近づき出す。 
     (赤く熟れてくると鳥、虫が果実をねらいます。)