アイベリーっていったい何者?

アイベリーというのはイチゴの品種の一つです。
イチゴには皆さんご存じの品種”女峰”と”とよのか”この2品種が一番ポピュラーで、この2品種だけで生産量の90パーセントを占めます、これに最近では”章姫”と”とちおとめ”が加わりこの4品種で市場を席巻しています。



----_アイベリー--------
アイベリーは、この4種類とは別のいわゆる少数派の品種です
これは、アメリカ産と日本産のイチゴの交配により生まれたイチゴでして、糖度は高く、果肉は中まで赤みを帯びています。
高級イチゴを代表する品種ですが、一般には珍しくグルメの間で話題になっています。
糖度、酸度ともに高いので、生食以外に、ジャムやゼリーにも向いています。

----とよのか----------
とよのかは、甘みが強く、果肉が柔らかなのが特徴。香りも高い。
福岡、佐賀などで作られる西の横綱的品種。

----女峰-------------
女峰は、酸味がプラスされた大人の味は東の横綱。
産地は、栃木、静岡など。

----とちおとめ--------
とちおとめは、’97年の初出荷で、築地市場の10〜15パーセントを占めた。
甘さが売り物の新進気鋭の品種。

----章姫------------
章姫はアイベリーにもひけをとらない大型種。
酸味は少なく、甘みが強い。
円すい形の美しいスタイルも特徴です。