富士宮市国際姉妹都市協会


〒418 静岡県富士宮市弓沢町150番地
Tel 0544-22-1113
Fax 0544-22-1206


代表者 会長 小岱 義正
連絡担当者 田畑 孝城
会員数 483人
会費 年間 個人2,000円
機関誌 友情


活動開始の経緯

・昭和48年10月10日に行われた大石寺の正本堂建設1周年の記念行事と
して来日したNSA(アメリカ日蓮宗)の音楽隊が富士宮市内をパレードした
事をきっかけに、NSAの本部のあるサンタモニカ市との友好が始まる。
昭和50年7月サンタモニカ市制100周年記念式典にあわせて、サンタモニ
カ市で国際友好都市の調印を行う。

活動内容

・交留学生事業
お互いの市から交換学生として高校生の派遣を行い、ホームステイにより
それぞれの姉妹都市での生活の体験をとおして、市民レベル・個人レベルでの
友好関係の強化と、学生の国際理解の涵養、国際感覚を持った青少年の育成を
図る。
・市民訪問団の派遣
市民レベルで親善交流を深めるため、一般市民から希望者を募りサンタモニカ
市へ市民訪問団を結成し毎年派遣する。サンタモニカ市を起点として、米国の
いくつかの都市を巡り、団員の国際的な見識を高める。
・絵画交換事業
サンタモニカ市とその姉妹都市のマサトラン市(メキシコ)、ハム市(ドイツ)
そして富士宮市の4市による青少年の絵画交換事業。
富士宮市国際姉妹都市協会、富士宮市、教育委員会の主催により実施。
隔年で実施。


主な事業

・国際親善野球大会への参加
サンタモニカ姉妹都市協会及びアメリカ国際青少年野球連盟からの要請により
市内の高校野球部がサンタモニカ市を訪問し、オクスナード市で開催される
国際親善野球大会へ参加。
・ジミー・スチュアート・リレーマラソンへの参加
サンタモニカ市からの要請により、俳優のジェームズ・スチュアートがサンタ
モニカにあるセントジョーンズ病院の児童福祉施設の資金をつくるために行っ
たリレーマラソンに参加。
・重須孝行太鼓アメリカ公演
重須孝行太鼓のグループが、サンフランシスコ市で公演を行うために渡米した
際、姉妹都市のサンタモニカ市で2日間に渡り、小・中・高校・街頭などで
5回にわたり太鼓の演奏を行った。




最初のページへ戻る