2017年度カメハメハ王国事業概要

2017年度カメハメハ王国では次のような事業を企画しております。
皆様の参加をお待ち申しあげております。


アカウミガメの産卵を見よう!企画1(国民限定)

1.アカウミガメ上陸・・・・・?期待ツアー  

       ・第1回目  平成29年7月 1日(土)
      ・第2回目  平成29年7月15日(土)
      ※午後8時30分 旧牧ノ原市相良公民館集合

   持ち物 : 懐中電灯(海岸までの足もと照明に使用。海岸では消灯。)

   その他 : ・子供(中学生以下)だけでの参加はできません。
          ・安全確保の為、必ず事前に登録して下さい。
          ・参加すると必ず見られることではないので御了承下さい。
  *申込み: 基本的に申込みは不要ですが、多人数の場合は、下記スタッフに電話で申し込むか
          FAX(0548-52-4670)又はwbs01469@mail.wbs.ne.jp をお願いします。
          当日、雨天・荒海などの場合で判断がつきかねる場合は、090-3250-9682 山本まで。  


アカウミガメの産卵を見よう!企画No.2(国民限定)
2.『ただ今、産卵中で〜す!』連絡しちゃうシステム  

   カメハメハ王国では、有志によりアカウミガメの上陸監視活動を行っておりますが、希望者に
   『ただ今、産卵中です!』連絡システムを用意しております。
   希望者は、カメハメハプレス同封申込ハガキにて申し込んで下さい。

   期   間 : 毎年5月20日〜8月20日まで
   連絡時間 : 午前4時(眠くて行けない場合でも不機嫌な返事をしないでネ!)

 *その他夜間の不定期巡回も行っておりますが、安全確保の為、早朝の連絡となりますので
   御了承下さい。


4.竜宮城清掃(一般)
   日  程 : 平成29年6月11日(日)午前8時30分受付開始 9:00〜10:30(小雨決行)
   場  所 : 竜宮城(孵化場)前海岸 牧之原市須々木地区海岸 


5.カメハメハ王国 王国祭(一般)
  
※天候不順による産卵、孵化の遅れと犬による産卵巣の掘り起こし被害多発の為、中止させていただきます。 

   平成29年8月19日(土)午後4時〜6時 年に一度だけの子ガメ放流会、バーベキュー、ゲーム等
   竜宮城前海岸(牧之原市須々木海岸バス亭前浜)*雨天の場合は場所等変更あります。
   参加費用:大人1,500円 子供500円(バーベキュー代)※子供は小中学生
     *静岡ターミナルホテル前より相良営業所行き乗車、(毎時0,20,40分)
       相良営業所発御前崎海洋センター又は浜岡営業所行き乗車(毎時10分)牧之原市須々木海岸バス亭下車。
       合計所用時間1時間10分
      *車で来られる場合は、http://www.wbs.ne.jp/cmt/kamehameha/tizu.html 参照。
       竜宮城は相良公民館前浜。雨天会場は海岸通り沿い相良海水浴場から西に200m。
      *時期により子ガメの放流が出来ない場合もありますので、ご了解のうえ、お申し込みください。
      *申込みは FAX 又は メール(携帯可) で受付中。
      *お問い合わせは、090-3250-9682 山本まで


6.2017年度 ふるさと講演会(一般・未定)  
  
  日  時 平成 年 月 日( )13:30〜15:30(12:30受付開始)

  場  所 未定
  内  容        
  講  師


7.ウミガメ生態講座と堆砂垣設置事業  
  日時:平成29年11月11日(土)午前9時〜13時(8:30受付開始=相良公民館)※荒天の場合は翌12日(日)に順延
  場所:牧ノ原市勤労者体育館及び須々木海岸
  ※この事業はトヨタ自動車の開催するAqua Social Fess 2016の中にて開催されます。
   お申し込みは、Aqua Fess 公式ウエッブサイト aquafes.jp からお願いします。
        


8.第27回日本ウミガメ会議 IN (神戸)
  日  時 : 平成30年春季  神戸市において世界ウミガメ会議と併会予定
  *日本ウミガメ協議会主催です。


9.カメと一杯の会(忘年会)
  日  時 : 平成29年11月25日(土) 詳細未定


10.相良自然・環境塾 −博士と過ごす発見の3日間− 
  日  程 : 平成29年8月4日(金)午後1時〜6日(日)午後3時
  講  師 : 亀崎直樹氏(岡山理科大学教授・前日本ウミガメ協議会会長

  場 所  : 相良中学校理科室及びフィールド

亀崎直樹氏が総合教育の真髄に迫る3日間に挑戦。
市内河川の生物の調査から、仕分け作業(分類学)、分析、計測、解析作業から形態学、
解剖学、生理学などを総合的に学習しようとするもの。 ウミガメを守ったり、自然を保護しようとする場合、
まず知る事からはじめなければ自然や野生生物には優しくなれない。
そして、知る事の意味とその手法の為には、
今学んでいる基礎学問がいかに重要であるかを検証、体感する。

今回は、牧之原市の勝間田川等で開催。海水域、吃水域、淡水域に生息生物をいじりまくります。

スタッフ

女     王

渡辺美穂子

静岡県牧之原市


大 蔵 大 臣

堀池 勇

静岡県牧之原市


環境情報大臣

松下静夫

静岡県牧之原市


広     報

小野田祥未

静岡県御前崎市


広     報

名波あづさ

静岡県牧之原市


広     報

畑 稔江

静岡県牧之原市


広     報

近藤 舞

静岡県袋井市


技術 ・ 製作

岩下三保

名古屋市中川区


技術 ・ 製作

植松美子

静岡県駿東郡長泉町


海岸監視

先生圭造

静岡県牧之原市


潜 水調査

瀧井康裕

静岡県焼津市


L・A計画担当

増田  学

榛原郡吉田町


執     事

山本明男

静岡県牧之原市波津508-3

090-3250-9682

国民登録のページへ
ホームヘージへ戻る