Excelデータをもとに科学技術分野の研究論文やレポートで頻繁に使用される多軸グラフを作図するためのアドインソフトです.

Excelメニューに[多軸グラフ]が追加され、直接多軸グラフが作成できます. レイアウトデータも全てワークシートに保存するので

別途グラフ用のデータファイルを作成する手間も要りません.

XLCHART-ADDin Ver.2.4

[ホームへ] [無料トライアル希望] [購入] [一括ライセンス購入(10ライセンス以上)について]

[グラフのPDF出力サンプル] [サポート]

お知らせ: 

2017.01.28

XLCHART_ADDin_チュートリアル動画-1

XLCHART ADDin   チュートリアル動画-2

XLCHART_ADDin チュートリアル動画-3

XLCHART_ADDinを用いた多軸グラフ作成例をご覧いただけます。

2016.12.26

◆カラーY軸印刷における不具合を修正しました。

問題)Y軸に色指定を行うと画面では指定色で描かれるものの印刷や保存されたPDFファイルでは軸線が黒色で表示される。

対策)軸線、目盛り文字共に指定色で表示されるように修正しました。 [カラーY軸グラフ出力サンプル]

◆スムージングありなし切り替えにおける不具合を修正しました。

問題)スムージングありにチェックを入れた後レイアウトのプレビューを行うとスムージングなしの状態で表示される。

対策)レイアウトのプレビューがその後のスムージングのありなしに影響しないよう修正しました。

◆「X軸目盛のみ指定」オプションを削除しました。

問題)「X目盛りのみ指定」は「目盛・軸位置共指定」の1形態でありその選択の存在がレイアウト検討の際に混乱を生じさせる。

対策)「X軸目盛のみ指定」オプションを削除しました。推奨手順は

1) 「目盛・軸位置共自動」で一旦描画する

2) 「目盛・軸位置共指定」オプションを選択−この時、初期レイアウトは1)の自動レイアウトとなっている。

3) X軸設定」をクリックしX軸目盛を変更する

なお旧バージョンで該オプションを用いて作成されたグラフを描画する目盛り軸位置共指定が選択されて開きます。

◆正規ユーザの方(バージョンに関係なく)は新たに下記サイトからダウンロードできます.

http://www2.wbs.ne.jp/~mec/Softmtonrtkpro.zip

 

2016.04.28

Xlchart_AddinExcelアドイン登録時の注意事項

以下の注意事項はVer.2.2以降のXlchart_Addinにのみ適用されます.

・登録されたExcelアドインが複数ある場合メニュに追加される順序は@ソルバアドインやA分析ツールが先でXlchart_Addin等ユーザ作成アドインが後になります。

 

@やAが有効となっていない状態でXlchart_Addinを登録し、その後に@またはAを有効にするとl起動時のアドインメニュ追加過程でエラーが生じ『多軸グラフ』メニュが

 

複数追加されたりワークシートが開かないなどの問題が発生します。

 

そのような場合は一旦Xlchart_Addinを無効にし先に@またはAを有効としてExcelを再起動した後にXlchart_Addinを有効にしてください。


What’s New @V.2.3

  

<系列名がエンジンサイクル番号のみとなっているExcelデータ>                                           <Xlchartによる散布図グラフ>

系列名のセルにはサイクル番号を表す数値のみ入力されておりその下のセルにクランク角毎の圧力が入力されている例

従来のXlchartではExcelの散布グラフと同様、数値のみの系列名は不可 でしたがVer.2.3では数値のみの系列名も可となりました。

データ採取装置等で作成されたCSVファイルをExcelで読み込み系列名を修正するなどの手間が省けます。

What’s New @V.2.2

tttt

<横置きレイアウト時のY軸および系列色>

1. 用紙レイアウト『横置き』で軸位置、目盛の自動設定を選択した場合、旧バージョンではY1本あたり1変量のみとする独立Y軸グラフのみ描画できましたが

V2.2では2種のY軸レイアウトが選択可能になりました.

・独立Y軸:グラフプロット枠の左右Y軸および枠外に配置される各Y軸には1変数の目盛のみが付加

・多重Y軸:グラフプロット枠の左右Y軸には複数の変数の目盛が割付られる

2. さらに系列毎に設定された線色を軸色、目盛文字色などに適用できます. これにより各系列のプロットと軸目盛の対応がわかりやすくなります.

INDY

<横置き・独立Y軸・系列色設定によるグラフ>

MultiY

<横置き・多重Y軸設定によるグラフ>

お知らせ: 

2015.07.27

これまでExcel2013に対応するXLCHART2013Excel2013以外のExcelバージョンに対応するXLCHARTを用意しユーザのExcel環境に応じて

いずれかを提供してきましたがこのたびExcelバージョンに関わらず使用できるXLCHARTをリリースすることになりました. したがって

Excel2013のみに対応するXLCHART2013の提供は終了いたします。 また新しくリリースされるXLCARTの正式名称は従来とおりXLCHART_ADDin Ver.2.2となります.

なおXLCHARTのご購入や無料トライアルをご希望の際のExcelバージョン情報は不要となりました.

2014.11.05

Excel20132010以前のバージョンと起動時のアドインソフトの読み込み手順が異なるため、従来のXLCHARTは読み込めず動作しません。

したがってExcel2013で動作するXLCHARTを別製品としてリリースすることになりました。以下をご参考ください。

各製品の動作条件は以下のようになっていますのでご使用前にお手持のPCOSおよびExcelバージョンをご確認ください。

@ XLCHART-ADDin標準バージョン(略称XLCHART

▼対応OS: Windows/98XP/VISTA/7/8

▼対応Excelバージョン: Excel/972007/2010  2013では動作しません.

AXLCHART-ADDin Excel2013対応バージョン(略称XLCHART2013

▼対応OS: Windows7/8

▼対応Excelバージョン: Excel2013  2010以前のExcelバージョンでは動作しませんのでご注意ください.

XLCHART2013のご購入や無料トライアルをご希望の際はその旨を明記してお申し込みください.

2012.06.30

XLCHART-ADDinのインストール時におけるライセンスファイルの認証手順が変更になりました。

現在XLCHARTをお使いのお客様の中で2012628日以降にXLCHART-ADDinのダウンロードサイトから再ダウンロードされた方は

インストール時のライセンスファイル認証手順が下記のように変更になっておりますのでご注意ください。 詳しくはダウンロードファイル群の中にある

XLCHART-ADDinインストールマニュアル.PDF」を参照ください。

<変更点>

旧) ライセンスファイルのコピー場所がアドインファイルXLCHART_Addin.xlaと同じC:\Program Files\XLCHART_ADDin\フォルダと決まっていた。

新) ライセンスファイルは任意のフォルダにコピーしておきインストール時にライセンスファイルの場所を入力(フォルダを選択)する。

変更の理由:Windows7 64bit版ではXLCHART-ADDinのインストール先がインストーラの指定するC:\Program Files\XLCHART_ADDin\ とは

異なるフォルダに変更されてライセンスファイルが認識できないという問題が発生し、これを避けるためです。

■ 機能

Excelアドイン画面で'XLCHARTADDin.xla'を組み込むと以降Excelメニューに[多軸グラフ]メニューが追加されます.

[多軸グラフ]メニューからExcelワークシートにあるデータを元に多軸グラフを作成します.

Excelとは別にグラフ作成ソフトを起動する必要はありません.

                       Excel2007での[多軸グラフ]メニュー       

操作

(1)新規にグラフ元データ範囲を選択して描画する場合 以下の1-4の操作を行ないます.

基本操作はExcelの標準メニュー[グラフ(H)]と同じです.

1.Excelでグラフ元データセル領域をドラッグ               2.メニュー[多軸グラフ][作成]をクリック

    

3.[グラフ設定ウィザード]画面で[グラフ作成] をクリック 

・目盛や軸位置を指定したりデータに合わせて自在に変えたりと、様々な形式のグラフレイアウトが設定できます.

・グラフ設定ウィザードで設定したレイアウトは常にレイアウトプレビュー画面で確認することができます.

 

 4.グラフ設定ウィザードですべてのレイアウト変更が終了してから[グラフ作成]ボタンをクリックするとグラフが作成されます. 

  コピー、プリンタ印刷、およびPDFファイル出力ができます.

                                               

(2)既に作成済みのグラフを開く場合

1.グラフ元データのあるワークシートを開き、               2.保存されたレイアウトにしたがい グラフが作成されます.

  メニュー[多軸グラフ]-[作成]をクリック                 グラフは印刷、コピー、およびPDF保存が可能です.

     

 (3)その他の機能

1.作成した形式を保存し[形式を選択して作成]メニューにより指定したレイアウトでグラフを描くことができます. 定型のグラフ作成に便利です.

 

 2.[グラフの重ね書き]メニューにより複数のグラフを1枚のグラフに重ね書きできます. 異なる仕様の比較用グラフ作成に便利です.


目盛法

X,Y軸の各々に対数目盛を振ることができます. Y軸には対数軸と比例軸が混在できます.

  <_X軸(量A)とY軸(量D)が対数目盛 量B,Cは比例目盛> 

近似曲線の表示

・多項式(最大6次)、指数関数、対数関数、累乗関数の選択ができます.

               <4次式での近似曲線>


[ホームへ]